サイトマップ

 

2000円で買える!アイスコーヒー器具ならハリオのVIC-02B

ハリオの「VIC-02B」というコーヒー器具はアイスコーヒーを手軽に淹れられることで有名です。使い方もシンプルで迷わず簡単に美味しいアイスコーヒーを飲めます。

 

しかも値段は2000円弱。安いですよね。今回はそんなアイスコーヒー器具、ハリオの「VIC-02B」の特徴や評判、口コミなどなどをまとめています。

 

 

ハリオ「VIC-02B」とは

まずはこのコーヒーメーカーの特徴について。

このモデルは2~4杯抽出(700ml)できるアイスコーヒー専用コーヒー器具です。ハリオの有名なV60シリーズですね。

 

幅180×奥行120×高220mmなので、そこそこの大きさです。値段は2000円前後。場合によっては1500円で買えることも。中々の安い値段ですよね。幾つか特徴をまとめてみます。

 

 

特徴1 急冷式アイスコーヒー抽出法

熱湯でドリップしたコーヒーは、氷を入れた下のサーバー部分へと抽出されます。急冷式なので一気にアイスコーヒーにすることで、より深い味わいが出せるとか。ドリッパー部分はハリオのV60円錐型のモデルを使っています。

なのでハンドドリップしながら自分の好みの量を抽出できるんですね。

 

特徴2 コンパクト、注ぎやすい設計

このコーヒーメーカーはとてもコンパクトです。高さは22㎝。しかも使わないときはさらにコンパクトにして小さくまとめることができます。これ地味に便利ですね。色々なところに持ち運びたい人にとっては良いかも。

 

 

サーバー部分も注ぎやすい設計になっています。上の写真がコーヒーを注いでいる写真ですね。傾け過ぎず、すぐにコーヒーを注げるのでとっても楽です。

 

「VIC-02B」の使い方

次は使い方について。使いやすさは分かっても使い方が分からないとコーヒーを飲めないですもんね。使い方はとても簡単です。4つに分けるとこんな感じ。

 

1 ガラスポッド(サーバー)に氷をセット

2 分水器をセットしてドリッパーをセット

3 ドリッパーにペーパーフィルターをセットしコーヒー粉を入れる

4 ハンドドリップで完成!

 

とても簡単です。たぶん誰でも迷わずに、すぐ美味しいアイスコーヒーを入れれると思いますよ。

 

評判、口コミは?

このアイスコーヒー器具の評判は高いです。やっぱり値段の安さが高評価の決め手だと思います。気になった口コミがこれ。

 

氷の量が分かりやすいのが良いですね、人数分を落とすとほぼ氷がなくなり余計に薄くなることはありません。

また、縦長の器具なので収納が問題かと思いましたがドリップする部分が本体に収まるのでコンパクトになり、逆に良かったです。

HARIO (ハリオ) V60 アイスコーヒー メーカー 2~4人用 VIC-02B

 

 そうなんです。このコーヒー器具。もう一度よく見てみて下さい。

 

 

実は氷はコーヒーを冷やすだけしか使わないんですね。つまり実際にグラスに入れる氷は最初にセットする氷とは別なんです。これ結構よくできてるな、と感じます。

 

氷でコーヒーが薄くならないので画期的です。中々やりますね、この機能は。ハリオの中でもかなり考えられているな、という印象を受けました。

 

まとめ

アイスコーヒー器具としては間違いなくおすすめできる製品です。安心のハリオ製ですし有名なV60シリーズなので人気も高いです。それでいて価格は2000円前後。

 

2~4杯をハンドドリップで抽出できるアイスコーヒー器具をお探しの方はこれで決まりです。ぜひ悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さい。Amazonのレビューも参考になると思います。