読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

ハリオV60コーヒーサーバーの口コミ、評判や製品ラインナップ

ハリオ サーバー

ハリオのV60コーヒーサーバーは使い勝手が良いことで知られています。サーバーの中でも結構ハリオ製は需要が高く人気があるんですよね。

というわけで今回は「ハリオのV60コーヒーサーバー」についてまとめてみたいと思います。詳細や口コミ、評判や製品のラインナップもまとめてあります。

ハリオV60サーバーとは

ハリオのコーヒーサーバーは使い勝手がよく人気が高いです。値段もお手頃で意外と小さな工夫が凝らされているんです。特徴をいくつか挙げてみます。

 

特徴1 熱湯OK

当然ながら熱湯を入れることができます。その逆に冷たいものでも大丈夫です。サーバーに氷を入れてコーヒーを落とせばアイスコーヒーが簡単に作れます。

ポイントは底の表面積が少ないことです。下に触れる面積を減らすことでお湯が冷めにくい構造になっています。メモリも見やすいため珈琲を楽に入れるうえで重宝します。

 

特徴2 電子レンジOK

電子レンジにそのまま入れることができます。珈琲を温め直したい時にわざわざコーヒーカップに移し替える必要がありません。取っ手が大きく持ちやすい為、レンジから楽に取り出せます。

また上蓋を付けたまま電子レンジに入れることができます。この上蓋は逆さにすると凹む形になります。これは珈琲抽出後のドリッパーのポタポタの受け皿となります。これが便利なんですよね。

 

特徴3 食洗器OK

食洗器が家にある場合、手で洗うのは面倒です。このコーヒーサーバーは食洗器OKなので安心して洗うことができますし、「サーバーの中まで手が届かず洗えない」という心配もありません。

コーヒーサーバーの中には少し触れただけで壊れそうな華奢なものもあります。ハリオのサーバーは使い勝手をとことんこだわっているため丈夫ですよ。

 

評判、評価、口コミ

V60コーヒーサーバーの評判についてです。「シンプルで使いやすい」と高評価が多いですね。

~高評価~

「とにかく使いやすさ抜群」

「メモリが見やすい」

~普通~

「本当に普通のコーヒーサーバー」

「今更長く使える製品」

~低評価~

「小さいサイズは奥まで洗うのが大変」

「手荒く扱うと割れる」

~口コミ~

やっぱり評価は高いです、低評価も幾つかありましたが、仕方ない部分での低評価が多かったですね。扱い方を気にすればそうそう割れることもありません。

 

V60サーバー製品ラインナップ

ではV60コーヒーサーバーの製品ラインナップをまとめておきます。

V60コーヒーサーバー

ハリオの中で一番オードソックスな製品です。450ml、700ml、1000mlの3種類がラインナップされています。いずれも1000円以下で買えるのでかなり安いです。

V60レンジサーバー

耐熱ガラス製のレンジサーバーです。360ml、600ml、800mlの3種類です。蓋をしたままレンジに入れることができます。値段は1500円。

V60オリーブウッド

ハンドルがオリーブウッドのV60の中でもプレミアムな製品です。400mlと600mlの2種類があります。電子レンジは使えませんがその分インテリアとして飾れるフォルムがいいですよね。値段は3500円。

VCW-60-OV

最後はレベルの違うVCW‐60‐OV。実用容量600ml。オリーブウッド部分は使うほど手になじむ設計。明らかにレベルの違うコーヒーサーバーです。値段は13000円。高いですがオシャレ度、使いやすさ度満点です。

 

レンジサーバー詳細

2つ目に挙げたハリオのレンジサーバーですが、なかなか使えるので少しだけピックアップして書きますね。上蓋ごとレンジに入れることができます。

また上蓋が凹んでいるのは珈琲を抽出した後、ドリッパーからのポタポタの受け皿になります。これはハリオならではの発想と言えますね。

 

まとめ

コーヒーサーバーは色々ありますがハリオの製品は扱いやすくお手ごろな値段が多いのでおすすめです。もし悩んでいる人がいたら参考までに。