読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

サエコのリリカSUP041モデルの口コミや評判、評価

saeco 全自動エスプレッソマシン

業務用の全自動エスプレッソマシンとして高い評価を受けているサエコ(saeco)。その中でも業務用として評価が高いのがリリカシリーズです。(Lirika)この記事では主にSUP041モデルに絞ってまとめてみたいと思います。

(この記事の画像出典元saecoOfficial Saeco Online Japan

サエコのリリカとは(saeco,Lirika)

まずはこのサエコというメーカーについての情報を少しだけ。

サエコとは30年以上前から自宅で本格的エスプレッソマシンを楽しめるように開発する全自動エスプレッソメーカーです。かなりの歴史がある事で知られています。

その中でもリリカシリーズはサエコのベーシックモデルとして浸透しているんです。今回紹介するSUP041モデルも人気の高い機種として知られています。

 

特徴1 シンプル&コンパクト

f:id:zakkiblog:20170209044219j:plain

横幅215㎜のコンパクト設計です。見た目はシンプルそのもので、変に凝った部分や突起した個所がないので使いやすいと思います。中身はそのままにサエコの技術をコンパクトにまとめた感じですね。

 

特徴2 見やすいディスプレイ

3色の表示ボタンで見やすいディスプレイが付いています。凝ったディスプレイではなく、あえてシンプルさを追求している感じがサエコらしいですね。

洗練されたデザインよりかは、シンプルさを追求したディスプレイです。

 

特徴3 大容量水タンク、豆容器

大容量のタンクが上部についているので業務用に最適です。忙しい時にも手間がかかりません。容量は水タンクが5L、豆ホッパー容量 500gです。

 

特徴4 2コーヒーメニュー設定

設定ボタンが少ないので非常に分かりやすいです。コーヒーの抽出量を調節できます。またボタン一つでエスプレッソコーヒーと通常のコーヒーの選択が簡単にできます。

 

特徴5 セラミック製グラインダー

f:id:zakkiblog:20170209045226j:plain

ミルはセラミック製のグラインダーを使用しています。使い勝手が良く摩耗も少ないのでこまめに取り替える必要はありません。また音が小さいのも特徴の一つですね。

 

その他の特徴

そのほかの特徴をまとめてみます。

 

・節電中は0.2w以下の省電力

・自動洗浄機能付き

・温度を3段階調節可能

 

SUP041の評判、評価、口コミ

~高評価~

「味は美味しい、この価格ならコスパ抜群」

「あまり知られていない美味しいコーヒーが飲めるメーカーだと思います。」

~低評価~

「抽出口の高さ調節ができないのではねる」

「説明書が簡単すぎる」

「作りこみのの甘さを感じます」

~口コミ~

今回調べてみて思ったのは、業務用と家庭用の中間あたりに位置する製品なんだなと感じました。もちろん業務用でも使えるのですが、抽出口の高さ調節ができないのは痛いです。

カップにはねてしまうので、そうした気遣いの点でもう少し改良の余地ありだと思います。それでもサエコ製品が気になるならサエコの上位機種だと間違いないです。

 

スペック

スペックを簡単にまとめておきます。

型式番号:SUP041

外形寸法:幅215×奥行430×高さ380mm

本体重量:7kg

電圧/周波数:100V 50 / 60Hz

消費電力:1,200W

水タンク容量:2.5L

豆ホッパー容量:500g

カス捨て容量:15

コーヒー豆量設定(g/杯):8g

節電機能:節電中は0.2W以下の消費量、ECのA Class認定

メニュー / 味調整幅:2コーヒーお湯量

付属品:除石灰剤、ユニット用グリス、クリーニングブラシ、グラインダー調整キー

 

まとめ

シンプルでコンパクトな機種ながらも味は間違いないサエコのSUP041モデル。値段も7万円以下で購入できるので全自動エスプレッソマシンとしては比較的安価です。

ただ口コミにも書きましたが、若干中途半端な面もあるようなので悩んだらサエコの上位モデルにした方がおすすめです。

ぜひ悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

 


Amazonでチェックする

楽天市場でチェックする

 

この記事でも紹介しています。

おすすめの業務用エスプレッソマシン5選