coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

コーヒーに砂糖を簡単ひとふり!ワンタッチシュガーポット

どうも、「ざっきぶろぐ」です。

 

コーヒーに砂糖を入れる時、難しいことありません?

入れようとしたらいっぱい入っちゃった、とか周りに全部こぼしちゃったとか。

意外と多いと思うんですよね。こういう小さなミスって。

 

でも今、ワンタッチシュガーポットというものが流行っているんです。

一振りするだけで丁度良い量の砂糖が出てくるという優れもの。

 

 

ワンタッチシュガーポットは安いしコスパ抜群

これは山佳化成という企業が作った入れ物です。

使い方は簡単、コーヒーに向かって一振りするだけ。

一振り約3g。つまり丁度良い砂糖の量がコーヒーに入るという訳。

 

 

スティックタイプの砂糖は紙の部分を捨てるのが面倒。

こういう小さな面倒を省くことができるんです。

しかもキャップが付いているので虫よけにもなります。

 

シンプルでどこにでも馴染むデザインだし、使い勝手抜群。なにより値段が超安いんです。そのお値段、なんと294円!やっす!

 

普通こういうデザイン系の入れ物は高いんですけどね。このワンタッチシュガーポットは安いです。個人的には特許を取得すればいいのになあ、と思うレベル。それぐらい画期的なものだと感じます。

これからのコーヒーライフが変わりそうです。

 

評判が高い!

 

このワンタッチシュガーポット、やっぱり評判も高いんですよ。

安くてコスパ抜群なので当たり前ですけどね。という訳で気になった口コミを簡単にまとめてみました。

 

・使いやすいし大きさもBEST。言う事なし。

・アイデアが面白い、正確なグラム数ではないけど、大体の目安で良いならこれで良し!

・本当に決まった分量が出てくる。

・グラニュー糖入れたら最高でした!

・砂糖以外でも使えます。

 

個人的に面白いな、と感じたのは砂糖以外でも使えること。ワンタッチシュガーポットという商品名なので一応砂糖を入れる用なんですが、他の調味料も入れれるみたいです。

例えば粉末茶やデキストリンを入れることもできます。

砂糖に限らなくてもOK、という部分にメーカーの優しさを感じます。(笑)

 

まとめ 一つあっても良いかも

 

個人的には一つ家にあっても良いなあ、と感じました。

特に砂糖類の調味料などは、こぼしたりすると面倒なんです。片付けるもの大変だし、もったいない。それならいっそこういうケースに入れた方が良さそう。使いたい分だけ傾ければサッと出てくるので便利です。

カラーはグリーン、コーラルピンク、ブラウン、ホワイト、コーラルイエローの5種類あります。5つ買っても1500円ですからね。安い。調味料全部これにしても良さそうですね。サイズは7㎝×7㎝×14㎝です。もし悩んでいる方はぜひ試してみては。それではこの辺で。