読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

デバイスタイルPCA-10Xコーヒーメーカーのデザインが薄過ぎ!

f:id:zakkiblog:20170419144426j:plain*1

 

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

デバイスタイルが新しいコーヒーメーカーを出すみたいです。

発売日は2017年5月8日。楽しみですね。

 

というのも今回のコーヒーメーカーはデザインがすごいんです。

何がすごいって?

 

とにかく薄いんですよ!支えが!

 

といっても良く分からないのでちゃんとまとめたいと思います。

 

新しいデザイン

普通コーヒーメーカーって上にドリッパーが付いていて下にサーバーがあり、それを支えるように設計されます。

 

でもデバイスタイルが出す「PCA-10X」はちょっと違うんです。

実際の画像がこれ。(特に左の写真)

 

f:id:zakkiblog:20170419144721j:plain

 

後ろの支え、薄くない?

 

なんか設計の段階から凝ってきた感じがあります。

あえて壁面にドリッパーを装着しよう、みたいな話し合いがあったんですかね。

まあとにかくお洒落であることは間違いないです。

 

でもこれ、売れるかなあ・・・。ヒットしますかね?

気になってきます。せっかくなので特徴をいくつかまとめてみます。

 

PCA-10Xの特徴

公式ホームページに書いてありました。

●適正温度で湯沸かし
 抽出前に約95℃までお湯を沸かします。
●適正スピードで抽出
 雑味を避け旨みを抽出する適正速度で抽出します。
●適正温度で保温
 抽出後、約80℃で40分間保温します。
●オートパワーオフ機能
 抽出後約40分で電源が自動的に切れる安全設計です。
●パーマネントフィルター付属
 何度も使えるメッシュフィルター付属しています。
●アイスコーヒーも楽しめる
 水タンク目盛りに合わせてアイスコーヒーもお楽しみいただけます。

 

いやいや、

機能多いよ!

こんなにいっぱい機能付けたら

支えが折れちゃうよ(笑)

 

注目ポイントはパーマネントフィルター。これペーパーフィルターも使えるみたいです。その時の状況に合わせて使い分けれるのは嬉しいところ。

 

個人的に面白いな、と感じたのがスタートボタンの位置。

どこにあると思います?

 

実はここです。

 

f:id:zakkiblog:20170419145239j:plain

 

全然気が付かなかった。

良いですね。スタートボタンしかないので逆にシンプルです。

色々なボタンがあり過ぎて使いこなせないよりかは、これぐらいのほうが潔いですね。

 

スペックとしてはW196×H420×D240㎜。

高さが42㎝あるので、ちょっと高いです。縦長な感じ?

タンク容量は1.3L。

10杯分ですね。

 

総評

今回調べて感じたことがあります。

それはメリタのイージートップサーモに対抗していること。

ちなみにそのコーヒーメーカーはこれです。

 

 

これは3月1日に発売されてます。

しかも同じ10杯分抽出なんです。

 

これ完全にライバル視してる・・・

 

今のところ、このメリタのイージートップサーモはまあまあの出だし。

果たしてどっちがヒットするか、楽しみです。

 

僕はデバイスタイルのほうがデザイン的に好きですね。

というわけでここら辺で。おしまい。

 

関連記事

無印良品と同スペックの全自動コーヒーメーカーを3機種比較してみた

*1:この記事内の画像・引用出典元 PCA-10X of devicestyle