coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

カリタのコーヒーミル「ナイスカットG」の最安値価格と評価は?

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

カリタのコーヒーミル「ナイスカットG」が普通とは違う新たなコーヒーミルとして評価されているようです。ネクストGとまで呼ばれているみたい。というのもカリタはナイスカットミルというモデルを元々販売していて、それの新しいモデルとしてナイスカットGが登場したそうです。

 

「今までのナイスカットミルの新しいバージョンだから、ネクストGだ!」という流れなんでしょうかね。呼ばれている名称の由来は置いておいて今回の記事では、そんな今注目のコーヒーミル「ナイスカットG」の最安値価格と評価にスポットを当ててまとめていきたいと思います。

 

ナイスカットGとは…

その前にナイスカットGを知らない方に少しだけ説明します。このモデルは、カリタが出す前モデル「ナイスカットミル」の後継者と呼ばれている機種でスイッチ一つで豆を砕けるコーヒーミルです。

 

通常のミルと比べてもデザインの違いは歴然。全く形が違います。でも使い方はすごく簡単なんですよね。上の透明な部分にコーヒー豆をセットし、ダイヤルを好みの粗さに回します。そしてスタートボタンを押すだけです。一杯分のコーヒー豆を粉にするのも良し、下にキャニスターを置いて一気に豆を砕くのも良し、と使い勝手の良いコーヒーミルです。

 

ナイスカットGの最安値価格は?

気になるのがナイスカットGの最安値価格です。今回は価格.comでこのモデルの相場を調べてみました。2017年3月の発売当初は平均33000円ぐらいでしょうか。ですがそこから徐々に値下がりしていますね。

 

f:id:zakkiblog:20170627200209p:plain

画像出典元 価格.com - カリタ ナイスカットG

 

ただ最安値26000円弱ぐらいで停滞しているのが現状です。もしこのモデルを探しているなら26000円~28000円台で買えたら、まあまあ良いほうだと思います。家電量販店だと、いまだに30000円越えの所もあるので、一度ネットの最安値を確認してから、お店を回って見るのが良さそうです。

 

 

ナイスカットGの評価

このモデルは高評価が多いですね。Amazonで確認すると分かりますが、ほぼ全員が高評価です。特にコーヒー豆の砕き方に関して高評価を付ける人が多い気がします。一つ紹介します。

 

カリタイージーカットミル で、豆をひいていたのですが、なかなか均一の状態にならなかったので、電動ミルのどれにしようかいろんなメーカーを考えました。サイズ感、値段、デザイン、色も。。。

ナイスカットGクラシアンに決めました。均一に引けて、あっという間に・・・とても満足しています。微粉については、やはり多くつきますね。毎回、ついていたブラシで取っているのが、ちょっとめんどくさいかなぁ。

 

均一に豆を挽けるのが高評価のポイントです。電動のミルの一番のウィークポイントは均一さですよね。これで低評価になるミルが多いんです。見た目はカッコいいのに、均一に挽けなくてムラができてしまう、よって使いにくい。こういうモデルが多いんです。ただナイスカットGの場合は見た目もかっこいいし均一にも豆が挽ける、というすごくよくできた機械です。

 

まとめ

ナイスカットGが「ネクストG」と呼ばれている意味がやっと分かりました。使いやすく、均一に豆が挽ける、しかもカッコいい。これは高評価になるのも良く分かります。

まだ発売されてからあんまり期間が経っていないので、これから数年間、このモデルが電動コーヒーミルの頂点を極める日も近いかもしれないですね。というわけでおしまい。

 

 

こんな記事も書いています。