読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

NC-R400、NC-R500の特徴や評判(Panasonic)

Panasonic コーヒーメーカー

ドリップコーヒーに一味違ったアクセントを加えたコーヒーメーカーがPanasonicの「NC-R400」と「NC-R500」です。どちらも2016年秋に発売されてからじわじわと人気を伸ばしています。

 

この記事ではこの2種類のモデルの特徴や口コミをまとめています。値段もそこそこするので悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

 

「NC-R400」「NC-R500」とは

このモデルの一番の特徴は「淹れ方を好みの味に調節できる」という点です。ミル付きコーヒーメーカーの部類になります。

NC-R400のモデルはペーパーフィルター、NC-R500モデルはメッシュフィルターという点で違いがあります。デザインや構造はどちらも同じです。

 

特徴1 挽き分けが出来るミル

f:id:zakkiblog:20170220044147j:plain

このモデルは見るサインが付いていて点滅回数によって豆の挽き具合を調節することができます。ミルサイン点滅回数によって中細挽きと粗挽きに調整できるのでその日の気分に合わせて変えられます。

中細挽きは濃い味に、粗挽きにするとすっきりした味になります。この手のモデルで豆の挽き具合を調節できるマシンは珍しいです。15000円以内で挽き具合調節ミル付きの自動コーヒーメーカーは中々だと思います。

 

特徴2 Wドリップ採用

f:id:zakkiblog:20170220044655j:plain

 

Panasonic独自の機能がもう一つ。それはWドリップ抽出法です。上の図を見ても分かるのですがこのモデルには従来のドリップとは違うWドリップを採用しています。

このドリップ法のメリットはコーヒーとお湯が接する時間を長くすることでより深い味を出せる、という点です。その結果ミルクに合う深い味のコーヒーを抽出できるんですね。

 

特徴3 蒸らし

f:id:zakkiblog:20170220045058j:plain

 

最近のコーヒーメーカーは蒸らし機能搭載が増えてきていますね。

このモデルも、もちろん付いています。上のドームにお湯が広がってコーヒー粉全体を蒸らす抽出法です。時間はかかるんですが、蒸らし機能があると味は全然違うんですよね。間違いなく美味しくなります。

 

特徴4 ステンレスフィルター

f:id:zakkiblog:20170220051654j:plain

 

これはNC-R500だけに付いている機能です。ステンレスフィルターが付属されているのでペーパーフィルターとの使い分けができるんです。

ステンレスフィルターで珈琲を淹れると、豆の油分も抽出されるのでより豆本来の味わいを楽しむことができます。ステンレスフィルターはNC-R500だけに付いているので間違えないようにしてください。

 

その他の特徴

その他の特徴としては以下の点が挙げられます。

 

マイルド、リッチ、アイスの3段階の抽出法を選択できる

煮詰まり軽減保温で美味しいコーヒーを楽しめる

保温自動電源オフ機能

水タンクは着脱式なので手入れも楽

 

評価、評判、口コミ

「NC-R400」、「NC-R500」のどちらも評価は高いです。

 

~高評価~

「サイズ感抜群で美味しいコーヒーが飲めます」

「保温煮詰まり防止機能が絶妙。温かいコーヒーを飲めますよ」

~低評価~

「全自動ではない。ミルで砕いた豆は自分でフィルターに移さないといけない。」

「NC-R500のメッシュフィルターは好き嫌いが分かれると思う」

~口コミ~

全自動コーヒーメーカーと間違える人が多いみたいです。全自動はミルで砕いてそのまま自動で抽出されますがこの機種は手作業になりますのでご注意を。

もし全自動コーヒーメーカーが良いなら同じPanasonicの人気製品のNC-A56のほうが良いと思います。

ただNC-A56はサイズ感も大きくなるのでコンパクトさを求める人はこのモデルで十分です。味も美味しく高評価ですしね。

 

NC-A56の記事も書いています。

パナソニックNC-A56コーヒーメーカーは買い? - coffee ojisan

 

スペック

では最後にスペックを簡単にまとめますね。

 

NC-R400

 

楽天市場  Amazon

 

カラー ホワイト、レッド

サイズ 24.5×17.0×30.0cm

重量 2.3㎏

水タンク容量 5カップ(680ml)

付属品 計量スプーン、ペーパーフィルター

 

NC-R500

 

楽天市場  Amazon

 

カラー ブラウン

サイズ 24.5×17.0×30.0cm

重量 2.3㎏

水タンク容量 5カップ(680ml)

付属品 計量スプーン、ペーパーフィルター、ステンレスフィルター

 

まとめ

どちらも使い勝手が良く評価も高いのでおすすめできるコーヒーメーカーです。個人的には全自動だともうちょっと良いかな?という感じもしました。

ただ全自動じゃないことを補えるメリットが多いので十分検討する余地ありです。特にミルの挽き具合を調整できるのは大きいですよね。

ぜひ悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さい。