coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

無印良品のコーヒーメーカーMJ-CM1の特徴

ついに無印良品がコーヒーメーカー界に参入します。どれくらい人気が出るのか個人的にもとても楽しみです。注目できるのは全自動のコーヒーメーカーであること。ボタン一つで抽出できます。

せっかくなので今回は「無印良品のコーヒーメーカー」(MJ-CM1)がどれほどの実力を持っているのか、スペックや特徴をまとめていきたいと思います。

f:id:zakkiblog:20170204054428j:plain

(記事内の画像出典元  無印良品ネットストア

無印良品とは

まずは無印良品の説明を少しだけ。無印良品とは・・・

無印良品は衣服、生活雑貨、食品という幅広い品ぞろえからなる品質の良い商品として、1980年に日本で生まれました。

無印良品とは「しるしの無い良い品」という意味です。

What is MUJI

1980年なのでもう35年以上も続いているんですね。こんなに歴史があるとは思わなかった。比較的最近出てきたメーカーだと思っていたのでビックリです。

ではいくつかコーヒーメーカーの特徴を挙げていきます。

 

特徴1 フラットカッターミル

f:id:zakkiblog:20170204054504j:plain

固定刃と回転刃がフラットに、平行についています。摩擦熱を抑えてくれるのでコーヒー豆の鮮度を逃しません。

特徴2 温度管理(87℃)

抽出温度は87℃に設定されています。これは無印良品がこだわった設定温度です。ぬるすぎず熱すぎない。酸味やコクのバランスが一番いい温度に調整されているのでいつでも美味しいコーヒーを楽しめます。

特徴3 蒸らし機能(30秒)

f:id:zakkiblog:20170204054522j:plain

最新のコーヒーメーカーの特徴として蒸らし機能がついている機種が多いです。この機能があるだけでコーヒーの味が格段に違います。ドリップで淹れたようなコーヒーに変わるんです。無印良品のこの機種は30秒間の蒸らし機能付きなので、かなり期待できると思います。

特徴4 斜めシャワードリップ型

蒸らしで膨れたコーヒー粉を崩さずに抽出を行うための工夫がなされてるそうです。その方法が斜めシャワードリップ。6つの穴から内側に向けてお湯が出ます。

特徴5 保温機能付き(20分)

20分間の保温機能付きです。20分という長さは無印良品の設計だそう。味が劣化するので、淹れたてを味わってもらうためにわざとこの時間に設定しているそうです。

その他の特徴

f:id:zakkiblog:20170204054532j:plain

その他の特徴としては以下の点があります。

 

・便利なタイマー機能(自動で抽出、朝起きてすぐに淹れたてを飲める)

・豆のみ砕くことも可能、粉から抽出することも可能(ボタン一つで設定できます)

・豆の挽き方を調整できる(5段階)

・使いやすい、見やすいボタン配置

・シンプルなデザインとスタイリッシュなシルバーのフォルム

 

スペック

f:id:zakkiblog:20170204054539j:plain

スペックをまとめておきます。

 

サイズ 幅14.5×奥行28.5×高さ34.5

重量 4.4㎏

容量 520ml

抽出スピード 3カップ8分、2カップ6.5分、1カップ4.5分

保温機能 20分間(75℃~80℃)

付属品 計量カップ、お手入れブラシ、コーヒーフィルター(5枚)

 

まとめ

気になっている人は、買ってみる価値はあると思います。特にタイマーで全て抽出してくれるのは便利な機能です。今までのコーヒーメーカーはタイマーオフ機能はあったんですが、タイマーでスイッチオンになる機能搭載の機種はあまりありません。

朝、淹れたてのコーヒーをボタンも押さずに飲めるのは良いですよね。試してみる価値ありです。ぜひ悩んでいる人がいれば参考にしてみてください。

オンラインショップから注文できます。

豆から挽けるコーヒーメーカー 型番:MJ‐CM1 | 無印良品ネットストア