読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

メリタのアロマボーイ(復刻)の味は?価格やレビューに関する口コミ

復刻版ってなんか魅了されます。

実はコーヒーメーカーにも復刻版があるのを知っていますか?

それが今回紹介するメリタのアロマボーイ。(型番MKM-251/C)

 

今回はこのコーヒーメーカーの価格や使い方、レビューなどの口コミからコーヒーの味についてもまとめてみたいと思います。

メリタ「アロマボーイ」とは

このモデルは1979年にメリタが発売したコーヒーメーカーです。もうかなり前なんですが結構人気だったとか。そして2015年に復刻版としてもう一度発売されました。

 

 

価格は5000円前後です。レトロなデザインがお洒落です。幾つか特徴をまとめてみます。

 

特徴1 コンパクトサイズ

 

アロマボーイの大きさは20×11.7×12.9cmです。1~2杯用なのですごくコンパクトなんですよね。1人用でレトロな昔ながらのコーヒーメーカーが欲しいなら、これしかないですよ。

重量も745g。1㎏を切るのはかなりの軽さです。

 

特徴2 1つ穴抽出法

 

メリタといえば1つ穴抽出法ですよね。このモデルは当時から1つ穴です。このドリッパーの良いところはコーヒーとお湯の接する時間が長いので、より深いコーヒーの味を抽出できる点。5000円前後にしては中々深い味を抽出できます。古い型なのに侮れませんね。復刻した理由が分かります。

ちなみに抽出時間も2杯分で3分ほど。意外と時間はかかりません。

 

特徴3 保温プレート

アロマボーイの特徴として保温プレートがあります。スイッチを入れれば自動的に保温されるという仕組み。ただ自動で電源が切れるオートオフ機能は付いていません。なのでスイッチをつけっぱなしにしているとコーヒーが煮詰まるかも。

 

アロマボーイの口コミや評判

 

Amazonなどにもアロマボーイのレビューに関する口コミが多くありました。やっぱりレトロ感が高評価のポイントみたい。かなり評判は高いですよ。

 

レビューでサイズのコンパクトさはなんとなく覚悟していたものの、届いてみたら本当に小さくて可愛かったです。とはいえ、一度に1.5-2杯分のコーヒーでじゅうぶんな私にとってはとても良い1品でした!

 

注ぎ口が小さめなため、水を入れるときに若干気を使う必要はありますが、その分ケトルも小さめなのでコーヒーを煎れた直後から冷めることもなく美味しくいただけます。私はミルクを入れて飲むので、これはポイントが高かったです。

 

お手入れもしやすく、沸くのも短時間ですし、決してデザイン重視の商品ではありません。長く大切に使いたい商品だと思います。

引用元 Amazon

 

やっぱりレトロ感が良いですよね、このモデルは。

使いやすくお手入れもしやすい、しかもどこに置いてもインテリアとして華がある。最高のコーヒーメーカーです。

 

交換用サーバーとフィルターに関して

口コミの中で2つ気になる点がありました。

交換用サーバーがあると割れたときに買い替えが楽なのに、という意見が多かったです。調べてみるとちゃんとあります。

 

 

値段は1500円くらいです。

そしてもう一つ。ドリッパーのフィルターサイズが分からない、というレビューも多かったですね。アロマボーイは普通のサイズよりも小さいフィルターを使用しています。

 

 

価格は500円。ホームセンターにも売っているかも。ただやっぱりこのサイズは小さいのでアロマボーイを買うなら一緒にセットで買うのが楽です。送料も無料になるのでおすすめ。

 

総評

最後に個人的に感じたことをまとめます。

メリタのアロマボーイはレトロ好きなら間違いなく満足できる一台です。

ただ1~2杯分で保温プレートが付いているコーヒーメーカーって2000円くらいで買えるんですよね。

たとえばこれ。

 

 

カリタのET-102というモデルですが5杯分入れれて3000円程度です。

カリタのET-102の記事も書いています。

カリタのコーヒーメーカーET-102の評判、V60珈琲王との違い

 

アロマボーイのように2杯分がいい、という方はもっとコンパクトなコーヒーメーカーが良いかも。象印の珈琲通EC-TC40で決まり。

 

 

これ高評価なのに2000円で買えるすごすぎるコーヒーメーカーです。

本気でおすすめなのでレトロ感を捨てるならこれしかないですね。

珈琲通のEC-TC40の記事も書いています。

安いコーヒーメーカーなら象印の珈琲通「EC-TC40」がおすすめ

 

ただやっぱりレトロ感が欲しいなら5000円払って、このメリタのアロマボーイを買うほうが良いと思います。買う価値はありますよ。このお洒落感は。(笑)

もし悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さいね。