coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

メリタのコーヒーサーバー(グラスポット)を徹底比較してみる

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

コーヒーサーバーを買うときにどれにしたら良いか迷う人は多いと思います。

いっぱいあり過ぎて悩むんですよね。

メリタのコーヒーサーバーは大きく分けて4種類あります。

 

f:id:zakkiblog:20170720200253j:plain

 

というわけで今回はメリタのコーヒーサーバー4種類を順番にまとめてみたいと思います。特徴や評判も載せていきますので気になった方は参考にしてみて下さいね。それでは行きますよ~。

 

1 メリタグラスポット

メリタの中でも定番のモデル。値段は1500円前後で購入できます。特徴は「手入れしやすい」こと。定番のモデルだけあって使いやすいような工夫がが多く見られます。例えば、持ちやすいハンドルに掴みやすいキャップ。そして洗いやすいデザイン。

コーヒーサーバーを買ってから後悔する人の多くが「手入れしづらい」という意見です。サーバーの奥まで洗えないのが難点、という意見はどのコーヒーサーバーにも付きものです。その点このメリタグラスポットは洗いやすく使いやすい設計に仕上がっています。

容量も2種類あって500ml(4杯用)と750ml(6杯用)を選ぶことができます。

 

グラスポット MJG-500S

 

 

グラスポット MJG-750S

 

 

2 カフェリーナ

2番目に紹介するのはメリタのグラスポット「カフェリーナ」。このデザインはとても有名でメリタの中でもお洒落なサーバーとして人気があるので、知っている人も多いと思います。茶こし付きという事もあってお茶を淹れる時にも使われるんですが、今やコーヒーでも使っている人が多すぎて、どっちが本当なのか分からない感じのモデルになっています。(笑)

ただこのシリーズの名前が「カフェリーナ」なのでコーヒーのサーバーとして使うのは間違っていない気がしますね。しかもとても評判が高いです。値段は1500円ほどで購入でき、サイズは0.5L(4杯用)、0.8L(6杯用)、1.0 L(8杯用)の3種類展開しています。

 

カフェリーナ 0.5L

 

 

カフェリーナ 0.8L

 

 

カフェリーナ 1.0L

 

 

3 メリタNewストレートポット

「ストレートポット」というその名の通り、縦長のスリムさが特徴的なコーヒーサーバーです。取っ手も扱いやすく、縦長ならではのお洒落さが特徴的。容量は0.7L。5杯用です。ただ難点が一つ。それはAmazonでの取り扱いがほぼない事。

これはびっくりしましたね。Amazonで実際に探してみると分かりますが取り扱ってないんですよね。(笑)なのでもし購入を考えているなら楽天から買うしかありません。

今のところサイズは0.7Lのみの展開です。

 

メリタNewストレートポット 0.7L

 

 

4 リクラシン

リクラシンは電子レンジが使えるシンプルなサーバーです。容量は600ml。値段は1700円ほどで購入できます。他のメリタ製品と比べて少し低い重心に設定してあるのが特徴的。安定しているので万が一ぶつかっても倒れることはほぼありません。その代わり底面が密着しているので温度が冷めやすい、というデメリットもあります。

評判がとても高いですが、個人的には1番目のグラスポットや2番目のカフェリーナのほうが人気は高い気がしますね。シンプル過ぎるのもヒットしないのかも。(笑)確かに比較するとカフェリーナのほうがお洒落ですし使い勝手は良い気がします。

 

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20170720200312j:plain

 

いかがだったでしょうか?

個人的にはやっぱり安定感のある1番目のグラスポット、または2番目に紹介したカフェリーナが良い気がします。Amazonで確認すると分かりますが、とても高評価なレビューが多いので気になった方は是非チェックしてみて下さいね。それではおしまい。

 

こんな記事も書いています。