読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

ネスレのピッコロプレミアム、ドルチェグストとの違いや評判、口コミ

ネスカフェ コーヒーメーカー

ネスレのプレミアムでコスパ抜群のカプセル式コーヒーメーカー、それがピッコロプレミアムです。(型番はMD9744)名前は”ピッコロ”と可愛い感じですが中身は全く別物、本格的な美味しいコーヒーが楽しめます。

ただネスカフェって色々似ているモデルが多すぎて分からないんですよね。(笑)というわけで今回はドルチェグストとの違いやピッコロの評判、口コミや特徴をまとめてみたいと思います。

ピッコロプレミアムとは

このモデルは2010年の冬に発売されたモデルなので、かなり古い機種です。最初は10000円前後で出回っていたんですが、どんどん値下がりして今では4000円~6000円程度で購入できるまでになっています。

7.8年経っているので、それぐらいの値下げは当然だと思います。ただ気になるのは他の機種との違いです。特に似ているモデルがドルチェグスト。

 

ドルチェグストとの違いは

形が似ているネスカフェのモデルがこれ。

 

 

ドルチェグストです。確かに似ていますよね。

 違いは以下の点です。

 

・自動か手動かの違い。

(ドルチェグスト ジュニオ2はオートストップ型、ピッコロプレミアムはマニュアル型)

 

つまりジュニオ2は抽出が自動でストップしますが、ピッコロプレミアムは手動でスイッチを切るタイプなんですね。なので自分の好みのコーヒーの濃さにできる分、手間はかかります。

価格はドルチェグスト ジュニオ2の場合、10000円ぐらいなのでピッコロプレミアムのほうが断然安いです。ただ個人的には古い型落ちよりも自動で抽出してくれる最新機種、ジュニオ2にほうが良いと思います。ちなみにドルチェグストとピッコロプレミアムの専用カプセルは一緒です。

 

専用カプセルに関する情報はこちら。

www.coffeeojisan.com

 

ピッコロプレミアムの特徴

では幾つかピッコロプレミアムの特徴をまとめてみます。値段が安い、という点以外の使い勝手の面を紹介しますね。

プレミアムなデザイン

このモデルの特徴はやっぱりこのデザインです。サイズは幅16.0cm×高さ29.3cm×奥行き22.8cm、重量3.94kgとコンパクト。でも中身はプレミアム。ワインレッドの他にもピアノブラックなどのカラーバリエーションも豊富です。

使いやすいコーヒーカプセル

このコーヒーカプセルはNestle独自の専用カプセルでコーヒー粉が密封されているので新鮮なコーヒーをいつでも抽出できる優れものなんです。

 

評判・口コミ

評判や口コミは「まあまあ高い」という印象ですね。完全に全て高評価!っていうわけではないかな、という感じ。*1

 

バリスタと悩み、カプセルの種類が多いこちらに決めました。
自宅でカフェみたいに美味しいコーヒーが飲めて大満足です!
うれしくてカプセル全種類購入しました。笑
これからお気に入りを見つけるのが楽しみです。

 

随分高評価ですね。では低評価の口コミ。

 

セールでほぼ3000円で安くなってるから
購入しようと思ったが
この機種はお湯を手動で
止めなくてはいけないとのことで
購入はやめました。
みなさんも気をつけた方がいいかと、
新しく出てるほうのを買います。

 

そうなんですよね。問題はこれなんです。やっぱり手動が面倒という方は新しい機種のほうが良いです。他にも振動音がうるさい、という口コミが多く見られました。人によって感じ方は違うので気になった方はAmazonレビューで確認してみるのがポイント。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

ドルチェグスト ジュニオ2の記事はこちら

ネスカフェドルチェグスト「ジェニオ2」MD9771-WRの口コミ