読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

ネスカフェドルチェグスト「ジェニオ2」MD9771-WRの口コミ

ネスカフェ コーヒーメーカー

「ネスカフェドルチェグスト」のジュニオモデルが人気のようですね。主な特徴は「抽出が自動で止まる機能」です。カップに合わせて自動で止まるので最後まで見守る必要がありません。

というわけでこの記事では「ネスカフェドルチェグスト」のジュニオ2のMD9771‐WRについてまとめてみたいと思います。悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

 

MD9771‐WRの位置づけ

ネスカフェにも色々あり過ぎて悩んでいる方が多いみたいです。それでまずはこの機種の位置づけを簡単に書きたいと思います。

 

「ネスカフェドルチェグスト」はNestle製品の中でも近未来的なデザインが特徴のシリーズです。ちなみにネスカフェの有名な基本形のデザイン「ネスカフェゴールドブレンド」は以下の記事のような形です。

 

 

この形はNestleの中でも有名ですよね。

 

今回紹介するジュニオ2は「ネスカフェドルチェグスト」の中でも、より使いやすい部類といえます。2012年のジュニオの改良版です。なのでジュニオ2です。

ではこの機種(MD9771‐WR)の特徴をいくつか挙げていきますね。

 

特徴1 オートストップ機能

オートストップ機能はこの機種の最大の特徴です。こぼれることがなく、ボタン一つで放っておけば良いので便利です。使い方としては以下の通り。

 

1 カプセルのメモリを確認し調節ホイールを回してメモリを合わせる

2 カプセルホルダーをセット

3 ロックハンドルを下げてセット完了

4 抽出ボタンを押しスタート!

 

正直本当に自動で止まるのか不安でしたが口コミを調べてみると、ちゃんと止まるようです。ジュニオ2の完成度の高さが伺えますね。

 

特徴2 ビックタンクで使いやすい

給水タンクが以前のモデルと比べて大きくなっています。一度で1L入るので何度も給水 する必要がありません。自分用に、職場用にも活躍できる一台です。(約8杯分)

 

特徴3 美味しい専用カプセル

ネスカフェのドルチェグストシリーズのカプセルは様々なバリエーションがあります。スーパーにも売っているので、簡単に自分の好きな美味しいコーヒーを選べます。

 

バリエーションは15種類以上です。大まかにまとめると以下の通りです。

 

・レギュラーブレンド

・ローストブレンド

・エスプレッソ

・エスプレッソインテンソ

・アイスコーヒーブレンド

・宇治抹茶

・カプチーノ

・チョコチーノ

・ソイラテ

 

などなど。

 

専用カプセルのラインナップの記事はこちら

ネスカフェドルチェグストの専用カプセルラインナップと口コミ - coffee ojisan

 

MD9771‐WRの評判、評価、口コミ

~高評価~

「抽出時間が短いので忙しい時にGOOD」

「横幅が意外とコンパクト」

「手入れしやすい」

~普通~

「出来上がりの温度調節はできません」

「気にならないレベルだが少し抽出音が大きい。」

~低評価~

「本気のコーヒーを飲みたいならNestleではなくデロンギなどを選ぶべきです。」

~口コミ~

高評価が目立ちます。以前のモデルと比べてジュニオ2は改良された点が多く素晴らしい、という意見が多かったです。「カプセルが楽でいい!」という意見と「本気のコーヒーならカプセルじゃなくてコーヒー豆を抽出できるモデルのほうが良い」、という2つの意見がありました。

 

個人的にはカプセルは忙しい朝にピッタリなので良いと思いますよ。

 

スペック

スペックは以下の通りです。

電源100V、50/60Hz、定格消費電力1460W

重量2.7kg

使用温度5℃~45℃

ポンプ圧力最大15気圧

タンク容量1L

本体寸法幅16.5cm / 高さ29.6cm / 奥行き25.7cm

 

まとめ

個人的には買いだと思います。かなり安めの値段設定ですし、なにより楽です。簡単に専用カプセルをセットしてスイッチを押すだけであっという間に美味しいコーヒーができるのでおすすめです。

悩んでいる方はぜひ、参考にしてみて下さい。

 


楽天市場で探す

Amazonで探す

 

ドルチェグスト「ジュニオ2」を無料で買うことも出来ます。 

コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】