coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

遂に9月1日発売!ネスカフェドルチェグストエクリプスの詳しい特徴

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

ネスカフェのドルチェグストエクリプスが2017年の9月1日から定番販売製品として発売されます。実はこのモデル、以前にも販売されていて2016年11月にNestleのHPで販売されからその後も問い合わせが殺到していたようです。

 

確かにこのデザインなら気になるのもよく分かります。

今までにない斬新なデザインのコーヒーメーカーですもんね。

というわけで今回はネスカフェドルチェグストエクリプスに関する詳しい情報をまとめたいと思います。

 

f:id:zakkiblog:20170731104625j:plain

 

特徴1 今までにない斬新なデザイン

まず最初に目が行くのはこのフォルム。スイッチがオフ状態の時は丸い形状をしていますが、使用するときは横にスライドさせてコーヒーを抽出します。月蝕をイメージしたデザインだそう。気になった方は公式動画を見れば一発でデザインが分かります。

 

 

特徴2 クレマ機能、豊富なコーヒーカプセル

ネスカフェシリーズはどれもそうですが、クレマ機能が本格的です。安価であまり有名ではないメーカーが出すコーヒーメーカーの中には泡を無理やり作って見た目をよくする機種があるのも事実。

でもこのドルチェグストエクリプスは、最大15気圧のポンプでコーヒーを抽出するのできめ細かいクレマを作ることが可能になっています。本格的なカフェラテを楽しめるのは大きなポイントの一つ。

 

f:id:zakkiblog:20170731111100j:plain

 

尚このモデルのカテゴリはドルチェグストというシリーズ。ドルチェグストとは、ネスカフェの中でも近未来的なデザインで有名なシリーズです。他のモデルではジュニオ2やドロップといったモデルが有名ですよね。

 

(ジュニオ2、ドロップ)

 

 

 

使用するコーヒーカプセルは15種類以上の豊富な種類が揃ったドルチェグスト専用のシリーズを使用できます。ドルチェグストのコーヒーカプセルに関しては「ネスカフェドルチェグストの専用カプセルラインナップと口コミ」という記事で詳しく取り上げています。

 

特徴3 タッチパネル

f:id:zakkiblog:20170731110641j:plain

ドルチェグストエクリプスの特徴3つ目はタッチパネル。指で触れるだけで抽出量を設定できるのがとても便利。料理しながらのちょっとした時に操作できるので使いやすいです。

しかもオートストップ機能を搭載しています。この機能があると自分で設定した抽出量で自動でストップしてくれるので淹れ過ぎることがありません。

 

詳しい方なら知っていると思いますが、ネスカフェシリーズには主に「オートストップ型」と「マニュアル型」の2種類があります。マニュアル型はコーヒーを淹れる時にずっとそばにいないといけません。それに比べてオートストップ機能搭載のマシンはスタートを押せば放ったらかしでOKです。とても便利ですよ。

 

まとめ 人気のためチェックは必須

このモデルは2016年の時期に一度限定発売されましたが、すぐに売り切れになってしまった人気モデルです。限定発売だったので買いたくても買えなかった人が多いはず。

発売は2017年9月1日からですが、かなり人気になる予感がしますね。2017年は無印良品のコーヒーメーカーが話題を集めましたが、今後はネスカフェドルチェグストエクリプスが話題をさらいそうです。それでは。

 

ネスカフェシリーズの他の記事

ネスカフェのドルチェグスト「ドロップ」の口コミや評判

ネスカフェドルチェグスト「ジェニオ2」MD9771-WRの口コミ