coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

ひそかに人気?KINGTOPのコーヒーミルの評判や特徴について調べてみた

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

最近コーヒーミルと検索すると、Amazonでやけに売れているコーヒーミルがあります。有名メーカーだろうな、と勝手に思い込んでいたのですが、ベストセラー商品として目に飛び込んできたのは「KINGTOP」という見慣れない文字。

 

 

型番はKH-001というもので、今売れているコスパ抜群のコーヒーミルだそうです。

今回はそんなKINGTOPのコーヒーグラインダーについてまとめてみます。

 

 

KINGTOPとはどういうメーカー?

まず気になるのはこのメーカーについて。

この「KINGTOP」というメーカーは、ゲーム用ヘッドフォンを主に作っている会社のようです。ゲーム機周辺機器が手ごろな価格で購入できるということで、知る人ぞ知るメーカー?なんだそうです。

 

そして今回、新たにコーヒーミルを発売しました。

それがまさかの大当たり。Amazonでベストセラーに輝くヒット商品になっています。このままだと、コーヒー関連の器具をまた発売しそうな気がしますね。

(はっきりとは分かりませんが)

 

KH-001 コーヒーミルの特徴

そんなKINGTOPが作るコーヒーミルですが、一番の特徴はその頑丈さです。高級ヘアライン焼き付け塗装ステンレスを採用しています。簡単に言うと、普通のミルではあり得ないほど頑丈に作られているって訳。

 

 

確か、メリタも同じ3000円程度でコーヒーミルを出していますが、プラスチックだったと思います。頑丈さという点では、間違いなく評価5が付くレベルの仕上がりになっているんですね。

ただこのコーヒーミルが売れているのは頑丈さだけではありません。

 

200Wの強力パワー+替え刃付き

 

どうやら200Wのパワーが評判の秘密らしいです。安いミルでありがちなのはパワー不足。買ったは良いものの、豆を砕くのに時間が掛かってしまい、結局使わなくなった、という人は多いですよね。

そんな心配もこのコーヒーミルならご無用です。

替え刃も付いていて、自分で簡単に交換できるので安心ですよね。

 

KH-001の評判は中々の高評価

このコーヒーミル、ベストセラーになるだけあって中々評判は高いです。

いくつかまとめるとこんな感じ。

知らないメーカーだし、どこの国で作られたものか表示を見つけられなかったので少し不安でしたがパワーがあって削り具合も窓からよく見れるのでよかったです。
削った粉がべたつくこともなくさらっと取れるのでうれしいです。

 

知らないメーカーでも、ここまで評判が高いと安心できますよね。

それでも不安な方は、違う有名メーカーのコーヒーミルの使用をおすすめします。

 

Kingtopは摩擦による静電気のため?、豆の余計なチャフ(豆の粉ではなくて)がプラスチックの上蓋に張り付いてくれます。

これは想定外の「チャフ除外機能?」でしょうか。

メリタの場合は豆の粉が蓋にくっついて見えなかったので。

 

掃除は両機ともにブラシとティッシュペーパーを使えばきれいになります。味はKingtopがチャフを「自動的に」取り除いてくれるのか、雑味が減ってメリタより「うまい感じ」です。

 

少しメリタの評価が低い方のようですね。(苦笑)

ただメリタと同じレベルの土俵で戦えるというのは、立派なコーヒー器具メーカーとしての証です。これからKINGTOPがどんな新商品を出すのか注目ですね。

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20171019220015j:plain

 

とにかく安い電動ミルが欲しい!

頑丈なコーヒーグラインダーが欲しい!

評判が高い人気のミルが欲しい!

 

こんな方はKINGTOPのコーヒーミル「KH-001」を買ってみるのも一つの手かも。

もし電動ミルを探している方がいたら参考までに、それでは。