サイトマップ

 

キューリグのコーヒーメーカーネオトレビエの特徴、口コミや評判

キューリグの新しいブランド「ブリュースター」が人気のようです。飲みたい時にさっと淹れれて美味しいコーヒーが飲めると評判です。

今回の記事はキューリグのネオトレビエ(BS200QR)についてです。ネスカフェとも似ているカプセルタイプなので気になっている方は参考にしてみて下さい。

キューリグのブリュースター、ネオトレビエとは

ブリュースターとは、コーヒーマシン一台で本格コーヒーや紅茶、お茶が楽しめるカプセルタイプの新しいブランドです。仕組みはネスカフェと同じ。以下の画像で見ると分かりやすいです。

 

 

飲みたい時に簡単に1杯分抽出できるのが特徴です。このキューリグコーヒーマシンにK-Cup®パックというカプセルをセットしてスタートボタンを押せば、約30~40秒で一杯分のコーヒーが完成するんです。

 

K-Cup®パックのラインナップの記事はこちら 

ブリュースター「キューリグ」のK-CUP商品ラインナップ - coffee ojisan

 

ネオトレビエ「BS200QR」の特徴

では具体的に抽出するコーヒーマシン「BS200QR」の特徴についてまとめたいと思います。

 

特徴1 忙しい朝も簡単スピード抽出

カプセル式のコーヒーの利点は抽出スピードが速いという点。ボタンを押して30秒から40秒で完成するという驚異的な速さです。しかも香り豊かな美味しいコーヒーが飲めるので人気なんですね。

しかも抽出量も調節できるので濃い味や薄味に気分次第で変えられます。

 

特徴2  ハンドドリップのような蒸らし機能付き

カプセル式ながらも本格的な味わいにこだわっているので、蒸らし機能付きです。素材の美味しさを生かす工夫が見られます。

 

その他の機能

その他の機能としては以下の通りです。

 

・大型ハンドルで開けやすいヘッド部分

・抽出口の高さを3段階調節

・70ml~170mlの間で抽出量を調整できる

・10分で自動電源オフ機能

 ・簡単なシンプル構造で水洗いも楽

 

スペック

 

スペックは以下の通りです。

 

サイズ 幅18.4×奥31.9×高27.7

重量 3.2㎏

消費電力 1000w

ヒーター ボイラー浸水式

水タンク容量 1000ml

抽出量 70ml~170ml(無段階で調節可能)

抽出時間 約40秒

最大抽出杯数 5杯

 

サイズ的にもコンパクトな仕上がりになっています。この機種のポイントはやっぱり手軽に美味しいコーヒーを飲めるという点ですね。

またカラーバリエーションが豊富なのも特徴的です。

 

カラーバリエーション

カラーは全部で8種類です。

 

f:id:zakkiblog:20170211052537j:plain

(画像出典 ネオトレビエ BS200

 

1 パンナホワイト

2 ネオブラック

3 クイーンレッド

4 オーシャンブルー

 

f:id:zakkiblog:20170211052544j:plain

 

5 ローストブラウン

6 アーモンドベージュ

7 ボルドーレッド

8 ネイチャーグリーン

 

自分の好みに合わせて好きなカラーデザインを選べます。

 

評判、評価、口コミ

 

評価は全体的に高いです。

~高評価~

「抽出スピードが速い、静か、美味しい!」

「スタイリッシュ、お洒落、しかもコンパクト」

「カプセルのバリエーションも豊富なのに抽出量まで変えれるので飽きません。」

~低評価~

「やっぱり豆や粉に比べるとカプセルは香りがないような・・・」

~口コミ~

手軽に美味しいコーヒーが飲めてしかもスタイリッシュ。手入れも簡単なので評価は高いです。ただカプセル式は味に限界がある、という意見もちらほら。

本気で美味しいコーヒーを飲みたいなら、カプセル式以外のほうが良いかも。でもカプセル式はこれで良さがあるので悩みどころですね。

個人的にはバリエーションもいっぱいあるので飽きないですし、カプセル式でも良いと思います。忙しい朝にはピッタリです。

 

まとめ

この機種は評価がかなり高いです。大体10000円くらいですが買う価値はあると思います。ネスカフェの安い機種だと6000円台のもありますが、長く使い続けるなら、このキューリグのネオトレビエを考えるのもありです。

ぜひ悩んでいる方は参考にしてみて下さい。


楽天市場

Amazon