読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

iwakiのコーヒーポット「コーヒーハウス」K8685の評判や特徴

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

iwakiのコーヒーポットはシンプルで評判が高いんです。

しかも値段が安い。まあ安い。(笑)

大体850円ぐらいです。

つまり1000円あれば買えるんですよね。

 

というわけで今回はiwakiのコーヒーポット「コーヒーハウスK8685」についての評判や特徴についてまとめてみます。

 

 

iwakiのコーヒーポットの特徴

このコーヒーポットの特徴は何といっても安さです。

1000円以内で買えるって安過ぎですからね。(笑)

しかも評価が高い。

 

耐熱ガラス製で600ml抽出できます。

使い方としては以下の通りです。

 

1 ドリッパーにコーヒー粉をセット

2 コーヒーポットでドリップ

3 既定の抽出量になったらドリッパーを外し完成

 

ドリッパーポッド一体型の良いところは収納が便利な点。

他のメーカーではハリオのV60ドリップインコーヒーが似ていると思います。

ちなみにこれです。

 

 

容量は700mlで値段は1000円。

やっぱりiwaki製のほうが安いですね。

 

コーヒーハウスK8685の評判

ではこのiwaki製のコーヒーハウスの評判についてです。

Amazonでのレビューが参考になりました。

詳しい情報をまとめてみます。

 

さすがグッドデザイン賞ものですね。そして、この価格!
レビューにあるデメリットな点は私にはあまり気にならないし
蓋付きは乾燥機に入れる時、少し気を使う程度。


ただ…今まで使用していたドリッパーに比べると、落ちる時間が早く、
同じ分量で作ったらアメリカンになってしまいました。
濃いのがお好きな方は、お湯をそそぐタイミングをゆっくり細くする必要があるみたいです。

 

グッドデザイン賞を受賞しているだけありますね。お湯を注ぐタイミングは人それぞれなので、好みに合わせて抽出できると思います。 

 

まとめ

このコーヒーポットは間違いなく買いです。

買いというよりも値段が安過いのに評価が高過ぎるほうに注目してしまいますね。

850円ぐらいで買えるので一度試してみるのは良いと思います。

 

ただこの上の画像を見ても分かる通り、ドリッパー部分や取っ手部分がプラスチック製なので若干弱弱しい感じはしますね。もっとしっかりした器具を買いたいなら、もう少し高いほうが良いと思います。

 

というわけでおしまい。

 

 

他の記事

2000円で買える!アイスコーヒー器具ならハリオのVIC-02B

ドリップ重視のコーヒーメーカー「タイガーACR-A050」の評判やレビュー