coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

船橋珈琲フェスティバル2017で優勝した「喫茶いずみ」を調べてみた

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

2017年11月5日。東武百貨店船橋店にてコーヒーの世界チャンピオン達が一同に集まり合いコーヒーのイベントが行われました。

「船橋をコーヒーの街にしよう!」というコンセプトで行われた船橋珈琲フェスティバル2017。反響は大きくかなり盛り上がったようです。

 

そんな中で、各店舗のバリスタがハンドドリップで淹れるどのコーヒーが美味しいか、投票がなされました。その名も「2代目船橋珈琲王者決定戦」

 

そこで優勝したのが、見事2連覇を達成した「喫茶いずみ」というコーヒー店。こう聞くと、すごく気になりますよね。という訳でこの記事では「船橋珈琲フェスティバル」の情報と「喫茶いずみ」の場所や営業時間等々をまとめてみます。

 

f:id:zakkiblog:20171109115540j:plain

「画像出典元 みんなの経済新聞ネットワーク

 

船橋珈琲フェスティバルとは?強豪ぞろいの参加メンバー

まずは船橋珈琲フェスティバルについて。

 

このイベントは船橋をコーヒーの街にするために、選りすぐりのバリスタ達があつまるコーヒーのイベントです。通常のお客さんもコーヒーを飲むことができます。またコーヒーの飲み放題券を購入した人は「2代目船橋珈琲王者決定戦」に投票する権利が与えられます。

 

しかもコーヒーのスペシャリスト粕谷さんの「美味しいコーヒーの淹れ方教室」まで開催しているんです。粕谷哲さんは抽出技術を競うブリュワーズカップ2016で優勝した経験を持つコーヒーのスペシャリスト。そんな人に教えてもらえるなんて、コーヒー好きとしては大チャンスですよね。

 

この珈琲フェスティバルですが参加メンバーもそうそうたる強豪がそろっていました。

メンバーは以下の通りです。

 

magome coffee project(マゴメコーヒープロジェクト)

8days Cereal(エイトデイズシリアル)

Coffee&Canzume Bar YuBel(ユーベル)

RUDDER COFFEE produced by Philocoffea

kakuya coffee stand(カクヤコーヒースタンド)

アダチコーヒー

BROWN SOUND COFFEE(ブラウンサウンドコーヒー)

喫茶いずみ

 

この中で優勝できるのは中々すごい事です。

では早速「喫茶いずみ」の情報をまとめます。

 

喫茶いずみとは?気になったので調べてみた

f:id:zakkiblog:20171109115828j:plain

※画像はイメージ

 

喫茶いずみは主にネルドリップに力を入れて抽出を行うお店です。

(ペーパードリップなど他の抽出も勿論行っています。)

評判が高く、外観は集合住宅の角にあるので分かりづらいです。

気になる方はGoogleで「喫茶いずみ」と調べるとすぐに出てきます。

住所は「千葉県船橋市夏見台1-19-10 1F」

 

ですが中に入るとコーヒーの世界が広がっています。

知る人ぞ知る名店という雰囲気が伝わってきますね。

営業時間は10:30~19:00、月曜日が定休日です。

 

そんな喫茶いずみですが、僕が今回注目したのが喫茶いずみのブログなんです。

 

喫茶いずみのブログが面白い

もしブログ好きでコーヒーが好きな人なら、喫茶いずみのブログを読んでみて下さい。

Blog 喫茶いずみ

 

基本的には週に一回更新のブログらしいのですが、中々面白いです。

何が面白いのかというと、コーヒー専門の人とは思えない文章の書き方をしています。

普通、職人さんって固い文面で真面目に書くと思うんです。

でもこの方の場合は、結構ふざけている。(いい意味です)

 

特に興味を惹かれたのが、コーヒーの偉大な格言を書いたらしく、一つ一つがまあ面白い。全部紹介するとネタバレになるので3つだけ紹介します。

 

アクとコクは 紙一重 (関口一郎 カフェドランブル)

売ることより つくることが先なんです (襟立博保 なんち)

豆が今だと 叫んでいるかのようだった (標交紀 もか)

 

上手く伝えられませんが、こういう面白いことを所々に散りばめているのが興味深いです。もし気になった方はぜひ読んでみて下さい。

それではこの辺で。