coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

ハリオのコーヒーミルランキング(セラミック、電動グラインダー)

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

ハリオのコーヒーミルっていっぱいありますよね。リーズナブルでホームセンターに行くと結構ハリオ製品が売っています。ただどれが良いのかは正直調べないと分からないですよね。

買ってから評判の低い機種だった、とガッカリすることもあるかも。というわけで今回の記事はハリオのコーヒーミルに関する正直な口コミと特徴をまとめていきます。

f:id:zakkiblog:20170714054206j:plain

1 セラミックコーヒーミル・スケルトン

Price ¥2400

値段も安くコスパ抜群の定番モデル。ハリオの中で一番有名なコーヒーミルかもしれません。つまみ部分を調整できるのでコーヒー豆の砕く大きさを調節できます。粗挽きから深挽きまで対応できて、この値段は安いですね。

 

 

そのまま保存できる蓋容器が付いているのは大きいです。サイズは幅172㎝×奥行93㎝×高さ231㎝。容量は100g挽けます。このモデルは個人的にも使ったことがありますが、とてもいい機種だと思います。ただ安定感を保つのが難しく力を入れてハンドルを回すと倒れたこともありました。(笑)値段が安いだけあってコスパは良いと思いますが、長く使うならもっと良いモデルのほうが良い気がしますね。

さらに詳しい情報は…

ハリオのセラミックコーヒーミルの特徴、人気の理由

 

2 コーヒーミル・セラミックスリム

Price ¥2500

セラミック・コーヒーミルスケルトンのスリムバージョンです。下の容器にはコーヒーカップ2杯分のラインが書かれているので便利です。大容量の豆を砕くよりかは、その日飲む分のコーヒー豆を砕くのに便利なモデルです。

 

 

ただ個人的には少しスリムにし過ぎかな、という印象を受けます。(笑)ただでさえセラミック・コーヒーミルスケルトンでも倒れたことがあったので、ここまで細いと間違いなく倒れますね。このモデルはトラベルグッズとしても使えると思うので、サブのコーヒーミルなら役立つと思います。

 

ハリオは、このモデルのウッドバージョンも販売しています。セラミック製のミルにオリーブウッドの雰囲気がとても合いますよね。サイズは通常のモデルよりもオリーブウッドモデルのほうが少し大きいです。

 

 

さらに詳しい情報は…

ハリオ・セラミックコーヒーミルウッドの特徴、口コミ

 

3 キャニスターコーヒーミル

Price ¥4500

2017年発売の新しいコーヒーミルです。ハリオ定番のセラミック製を使用しながら、受け容器の部分がキャニスターになったモデルです。新しい機種ですが人気が高く評判が高いです。サイズは幅208㎝×奥行き105㎝×高さ215㎝。

 

 

個人的な意見ですが、豆を砕くためにハンドルを回す時に片方の手はキャニスターを支えますよね。キャニスターの蓋を開ける部分が少し邪魔になる気がします。気になった方はAmazonレビューなどで評判を確認してから選んだ方が良いと思います。ただコスパはよく満足できる一台ですよ。

さらに詳しい情報は…

そのまま保存できる!ハリオのキャニスターコーヒーミルの評判

 

4 コーヒーミルコラム・ドラム

Price ¥2500

コーヒー粉40gを入れられるモデル。サイズは11.4 x 20.4 x 11.2 cm。このモデルは色合いが落ち着いていてどんな部屋にも合うデザインになっています。使い勝手が良く可愛くてコンパクトという口コミが多い気がしました。値段相応といった感じです。

 

 

ハリオはコーヒーミルドームというモデルも販売しています。こっちは色合いが濃く天然着を使用した落ち着いたデザインとのこと。コーヒーの粉は35g挽けます。こっちも小ぶりの可愛いサイズですね。

 

 

さらに詳しい情報は…

特徴や評判は?ハリオのコーヒーミルコラムの使い方・調整

 

5 コーヒーミルスタンダード

Price ¥3500

2017年に発売された新しいモデルです。その名の通りハリオのスタンダードモデルとして登場しました。幅14.8×奥行9.8×高21でTHEスタンダードモデル!といった感じがしますね。ハンドル部分の下の器部分は深みがあり、なるべく豆が飛び散らないように設計されています。

 

 

6 スモールコーヒーグラインダー

Price ¥3000

その名の通りサイズがとても小さいことで有名なコーヒーミル。サイズは幅16×奥行10×高さ18.5cm。奥行10センチっていうのは、ミルの中でもずば抜けて小さいサイズだと思います。家で挽くのも良し、旅行先に持っていくトラベルグッズとして使うのも良さそう。

 

 

さらに詳しい情報は…

ハリオのコンパクトミル、スモールコーヒーグラインダーの特徴・評判

 

7 クリアコーヒーグラインダー

Price ¥3000

本棚に一緒に収納できるように設計されたモデル。いあっまでのコーヒーミルと比べて形状が異なっていますが中身は全く一緒です。セラミック製の臼を使用したミルで安定して豆を挽くことができます。

 

 

ハンドル部分は折り畳み可能。いつでも持ち運べます。しかも一番の特徴が底面が吸盤になっているんですよね。正直こういう発想は初めてですね。手動ミルって片方の手で押さえるのも結構大変なので、良いアイデアだなと感じます。

さらに詳しい情報は…

机に固定できる!ハリオのクリアコーヒーグラインダーとは?

 

8 V60電動コーヒーグラインダー

Price ¥30000

ハリオの電動コーヒーミルのモデルです。上の容器に豆を入れてスイッチを押すだけで簡単に挽くことができる優れもの。キャニスターに保存もできますし、そのままドリッパーにも粉を入れることができます。

 

 

ただ正直なところ、あまり評価は高くありません。口コミを見ると「コーヒー粉がつまる」という意見が多いので、もし電動のコーヒーミルを探している方は、レビューなどをチェックしてからのほうが良いかも。

さらに詳しい情報は…

ハリオV60電動コーヒーグラインダーの特徴、口コミ

 

まとめ

f:id:zakkiblog:20170714054300j:plain

いかがだったでしょうか?

ハリオ製品はリーズナブルでホームセンターにも置いてあるメジャーなコーヒー器具を販売するメーカーですが、意外とラインナップも多いんですよね。今回紹介しただけでも8種類のラインナップがあります。

ただコーヒーミルはメリタやカリタなど、ライバルも多いので色々チェックして購入するのが良さそうです。もし悩んでいる方がいれば参考までに。それでは。

 

他の記事