coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

NESPRESSO Essenza Mini の特徴、C30とD30の違い

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

ネスレのブランド「ネスプレッソ」が9月1日に「NESPRESSO Essenza Mini」という新製品を発売します。

 

このモデルの最大の特徴はその大きさ。

今までのネスプレッソ史上最小の大きさだそうです。

 

実際にどれぐらい大きいかって?

今回はそんなお話。

f:id:zakkiblog:20170805051909j:plain

NESPRESSO Essenza Mini とは?

まずはこのモデルの特徴から。

 

ネスプレッソ Essenza Mini は今までのコーヒーメーカーに比べて非常にコンパクトなデザインを売りにしたコーヒーメーカー。

 

コーヒーメーカーと言ってもネスプレッソの専用のカプセルで「エスプレッソ」や「カフェラテ」が飲めちゃうコスパ抜群のモデルです。

ちなみにこの下のやつがネスプレッソのコーヒーカプセル。

 

 

結構おしゃれでしょ?

ネスカフェの中でもお洒落で高級感のあるコーヒーカプセルとして知られています。

 

そんで気になるのが、今回のモデルのサイズですよね。

スペックはこんな感じです。

 

「C30」 84(幅)×204(高さ)×330(奥行)mm

「D30」 110(幅)×205(高さ)×325(奥行)mm

 

実はネスプレッソは今回9月1日の発売で2機種を同時発売しています。

中身は一緒なんですがデザインが違うみたい。

 

「C30」がこれです。

 

NESPRESSO Essenza Mini C30

f:id:zakkiblog:20170805052651j:plain長方形型の縦に長いタイプ。

縦に長いといっても、高さは20㎝弱しかありません。

凄く小さいですよ。

横幅に関しては10㎝もない始末。

細過ぎです。(笑)

 

容量は0.6L。消費電力は1260W、重さが2.3kgで、「ピアノブラック・ピュアホワイトC・インテンスグレー」の3色あります。

 

そしてもう一つがこれ。

 

NESPRESSO Essenza Mini D30

f:id:zakkiblog:20170805053040j:plain

D30のほうがどっしり構えている感があります。

台形型なので安定している感じはします。

ただこれでもサイズはコンパクト。

幅は10㎝弱なので小さいです。

 

スペックは同じですがカラーバリエーションが異なります。

「D30」は「ピュアホワイトD・ルビーレッド・ライムグリーン」の3色。

 

イニッシアを超えてきたコンパクトさ

今までネスカフェの小さいモデルと言えばイニッシアホワイト(Nespresso Inissia C40WH)というモデルでした。これです。

 

 

このモデルの詳しい記事は

ネスプレッソのイニッシアホワイト(C40WH)の特徴、口コミ情報

でも書いています。

 

ただこのイニッシアのサイズが

W11.8×D32×H23cm

なのに対し、

今回9月1日に発売されるC30は

W8.4×D20.4×H33cm

なのを考えると、かなり大幅な改良がなされたんだなと感じますね。

 

今後ネスカフェが、このコンパクトさをどう生かしてくるのかが気になります。

このまま小さくなりすぎて容量も1杯分しか淹れれなくなると、ちょっときついかも。(笑)それでは。

 

こんな記事も書いています。

おすすめの家庭用エスプレッソマシン18選徹底解説 2017年版

ドリップ式の人気コーヒーメーカーおすすめベスト35 2017年版