読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

ネスカフェのエコ&システムパックのラインナップと価格の情報

ネスカフェ

Nestleのネスカフェシリーズは「レギュラーソリュブルコーヒー」を使って美味しい珈琲を提供しているメーカーです。最近だと「バリスタI」 が人気でしたよね。

どれもエコ&システムパックという方法を用いています。そこで今回は「エコ&システムパック」のラインナップをまとめてみたいと思います。

 

エコ&システムパックとは

まずはエコ&システムパックについて。これはネスカフェ独自の製法です。

微粉砕したコーヒー豆の粒を包み込む
ネスカフェ独自の「挽き豆包み製法」が、
コーヒー豆を酸化の原因となる空気に触れにくくし、
いつでも1杯ずつ淹れたての香りと味わいを
お楽しみいただけます。

エコ&システムパック

この製法によっていつでも美味しい珈琲を飲めるというわけ。ちなみにこのパックを使えるコーヒーメーカーの記事も書いています。

ネスカフェのゴールドブレンド、バリスタPM9631の特徴

 

ネスカフェ・ゴールドブレンド


Amazon

ネスカフェの定番ともいえるゴールドブレンド。安定した味が人気。とにかく間違いないコーヒーを飲みたいならこれ。70gと110gの2種類がラインナップされている。

 

ネスカフェ・ゴールドブレンドこく深め


Amazon

ゴールドブレンドのコクを深めた味バージョン。普通のゴールドブレンドでは物足りない人におすすめ。まったりした深いコクを楽しめる。ゴールドブレンドと同様70gと110gに二種類ラインナップ。

 

ネスカフェ・ゴールドブレンドカフェインレス


Amazon

ゴールドブレンドのカフェインを97%カットした製品。カフェインを抑えめに珈琲を楽しみたいという方向け。容量は60g。

 

ネスカフェ・プレジデント


Amazon

プレジデント。ネスカフェの中では薄味、くせのない味と言われている。雑味が少なく安定した味を楽しみたい方向け。 容量は60g。

 

ネスカフェ・香味焙煎・深み


Amazon

コスタリカ産の豆を使用した香味焙煎シリーズ、「深み」。味はくせがあり賛否両論に分かれる。しかし好きな人は病みつきになるので、一度試してみる価値はあると思う。容量は55g。

 

ネスカフェ・香味焙煎・丸み


Amazon

グアテマラ産の豆を使用した香味焙煎シリーズ「丸み」。深みと比べると「よりまろやかな丸い味」を表現している。容量は55g。

 

スーパーとネット、安いのはどっち?

やっぱり「ネットの定期便が一番安い」です。ちなみにゴールドブレンドで比較するとこんな感じ。

 

ネスカフェ・ゴールドブレンド・エコ&システムパック

Amazonで単品購入 約782円

Nestle公式サイトで単品購入 708円

Nestle公式サイトで定期購入 558円

 

一度スーパーで探してみてから、ネットで探してみるというのが一番の手だと思います。時々スーパーのセールで安い時もありますからね。Nestleの公式サイト、Amazonのサイトは以下の通りです。

 

Nestle公式サイト

エコ&システムパック | コーヒー通販のネスレ通販オンラインショップ

Amazonで探す

エコ&システムパック

 

おすすめのお洒落な瓶、キャニスター

最後にコーヒーの粉を入れるおすすめのお洒落なキャニスターについて少しだけ紹介しておきます。

 


楽天で探す

木を基調としたキャニスター。3点セットになっていて珈琲、砂糖、塩に分類されている。価格は2980円。容量250g

 


楽天で探す

 

陶器の瓶。焼き上がった模様が綺麗に映える。パッキンが付いていてカラーのバリエーションも豊富。販売価格は2000円。容量は330gとたっぷりめ。

 

まとめ

ネスカフェのエコ&システムパックは上手に使えば簡単に惜しい珈琲を楽しめる製品です。特にネスカフェ好きの人にはたまらないですよね。簡単に美味しい珈琲を飲めるので。もし悩んでいる方がいればぜひ参考にしてみて下さい。

 

エコ&システムパックを使えるコーヒーメーカーの記事はこちら

ネスカフェのゴールドブレンド、バリスタPM9631の特徴