coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

保温力最高!サーモスのコーヒーメーカーECH-1000-CS

サーモスの真空断熱ポットに抽出できるECH-1000が人気のようです。デザインは箱型でシンプルなコーヒーメーカーなんですが保温力が抜群なので評価が高いんですよね。

てなわけで、今回はこのサーモスECH-1000に絞って口コミや特徴をまとめてみたいと思います。あとECH-1001とECF-701の違いもまとめてみましたよー。

 

サーモスECH-1000-CS

 

 

このモデルの最大の特徴はやっぱり保温力ですよ。だってポットはステンレス魔法瓶構造で何よりサーモスっていうメーカーですからね。とにかく冷めないコーヒーが飲みたいって方はこれしかないです。

ちなみに保温力のすごさが分かるデータがこれ。データというか口コミですね。

 

「会社で使ってます。さすがThermos、保温性能は他のメーカーとは一線を画すクオリティーです。ガラス製のコーヒーメーカーで電熱プレートで保温するタイプは、とにかくコーヒーは煮詰まるわ、酸化してまずくなるわ、これなら白湯でも飲んだ方がいいんじゃないかってぐらいにすぐなっちゃうので・・・ 加温ではなく保温するこのタイプを試してみたら大正解。ポットのまま会議室にも持って行けますし、重宝してます。事業部拡大ですぐなくなるようになったから、もう1台買おうかどうしようか・・・ ってなもんです。」

引用元 Amazon

 

発売は2012年のモデルなんですが、保温力という点では他のコーヒーメーカーと比べ物になりません。しかも電気を使わないで真空ステンレスの力で保温するのでコーヒーが煮詰まらないんですよね。最高ですよ。

 

よくあるじゃないですか。会社とかで出されたコーヒーが、温度はアツアツなのにまあ美味しくないコーヒー。本気で煮詰まり過ぎて不味過ぎるけどそんなこと言えない、みたいな。

 

このコーヒーメーカーは絶対そんなことはありません。だって煮詰まらない構造で保温力ばっちりなんですからね。せっかくなんで他の特徴もちょっとだけまとめます。

 

その他の特徴

・容量8杯まで淹れれる

・簡単なペーパーフィルター

・掃除しやすい構造

・ドリップタイマー機能

 

ポイントは最後のドリップタイマー機能。これ一瞬分からないですよね。実はデジタルタイマーが付いていて抽出する時間を設定できるんです。画像あります。この下の画像がそれ。

 

これがあると勝手にセットした時間に抽出してくれるんです。だから毎朝コーヒーを飲みたいならタイマーを朝にセットしておくだけ。こんなすごいことあります?しかも抽出したあとも煮詰まらないから、ほっといても大丈夫です。サーモス、すごすぎ!

 

ただ正直なところ。このモデル(ECH-1000-CS)って生産終了しているんです。まあ2012年に発売されたモデルだから仕方ない部分ではあります。だからいずれこのモデルは買えなくなっちゃうんですね。ちょっと残念。でも大丈夫ですよ。だって新しいモデルが出ているから。

 

それが1001です。なぜ1000から1足したのか良く分からん・・・。

 

ECH-1001-BKが発売。違いは?

 

 

このモデルは2016年の7月に発売されたんですよね。でもね。このモデル外見が全く一緒なんです。しかも1000のころとスペックを比較してもほぼ変化なし。いや、ほぼじゃなくて完璧に一致しているんです。

 

これがECH-1000-CSのスペック。

サイズ:幅24×奥行24.5(ポットハンドル部含む)×高さ36.5cm

本体重量:約3.4kg(ポット含む)

消費電力:700W

容量:1000ml

 

で、これがECH-1001-BKのスペック。

サイズ(約):幅24×奥行24.5×高さ36.5cm (ポット・ハンドル含む)

本体重量(kg):3.4

消費電力:700W

容量:1.0L

 

ね。ほぼ一緒。いや。全く一緒だよね。だから変わっているのは色。CS(クリアステンレス)→ BK(ブラック)に変わっただけなんですよ。だから正直自分の好きなカラーを選べば問題なし、ってわけ。

 

で、せっかくだからもう一つ。

 

保温力抜群だけど8杯分も飲まないよ!容量1Lって僕、一人暮らしだぜ?っていう人。そういう人はサーモスECF-701ね。

 

 

このモデルのスペックはこんな感じ。なんかそのまんま横幅を潰しちゃった感じ。

サイズ(約):幅15.5×奥行25×高さ35.5cm

消費電力:650W

容量:0.63L (ポットは0.7L)

本体重量(kg):2.2

 

容量0,63Lって5カップ注げるらしいよ。これなら朝一日分のコーヒーを保温しておけるね。でも難点が一つ。これタイマー機能付いてないんです。横幅を小さくしちゃった分、タイマー機能も潰れちゃったのかなあ。そこが残念な点。

 

まあ色々あるので悩みます。でも保温性を求めるならサーモスで決まりでしょ!って話でした。おしまい。