読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトマップ

 

クレマが簡単に作れるデロンギのコーヒーメーカー

デロンギ 全自動エスプレッソマシン

デロンギの人気シリーズ「マグニフィカ」。その中でも人気の2大機能を装備したコーヒーメーカーが2015年10月に発売されました。この機種、今になって人気が高まっているんですよね。ちなみに2016年12月にリニューアルしてます。

というわけで今回の記事はマグニフィカSカプチーノ・スマートECAM23260SBNの全自動エスプレッソマシンについての詳しい情報をまとめてみたいと思います。

 

ECAM23260SBNとは

この機種は簡単にラテクレマを作れて美味しい珈琲を飲めるデロンギの全自動コーヒーメーカーです。デロンギが開発した「エスプレッソと普通の珈琲を融合させた」カフェ・ジャポーネ対応モデルなんです。

2015年のグッドデザイン賞も受賞していますよ。

 

 

詳しい特徴

特徴としては、ラテクレマを作れること、カフェ・ジャポーネ機能が付いていることが大きいです。でも他にもいくつか機能があるので詳しい特徴をまとめてみますね。

特徴1 完全カプチーノ

この画像で分かると思いますが、完璧なクレマを楽しめます。ミルクは60℃から65℃が一番甘さが増える温度と言われていますが、まさにその温度設定なんです。間違いなく美味しいでしょうね。

特徴2 ×2ボタン

カフェメニューには5つの種類があります。

1 エスプレッソ

2 カフェルンゴ(普通のドリップコーヒー)

3 カフェジャポーネ

4 カプチーノ

5 フロスミルク

です。ボタンを押せば簡単に選択できます。×2ボタンを押すと2倍の量を作ることができます。お客さんが来た時に便利ですね。

特徴3 カフェジャポーネ機能

エスプレッソとドリップを融合したデロンギ独自の通常のコーヒー。普通のメーカーのドリップよりも深みのある珈琲を楽しめます。

特徴4 コーン式グラインダー、タンピング

 

低速回転で豆を挽くコーン式グラインダーを採用しています。そして挽いた豆に圧力をかけるのですがデロンギは均一な圧で豆を抽出できるタンピングユニットが搭載されているので、安定した味をいつでも楽しめるんですよね。

特徴5 前配置の水タンク

給水タンクは前にスライドさせるタイプ。場所を取らずに簡単に給水できますし掃除もしやすいとのこと。

 

評判、評価、口コミ

そんなマグニフィカSカプチーノ・スマートECAM23260SBNがですが評判はどうなんでしょうか。値段が他のコーヒーメーカーと比べて高いですが、それ以上に「美味しい」という口コミが多い気がしました。

 

~高評価~

「ミルクの自動泡立ては本気でプロの味です」

「内部洗浄を勝手にやってくれるのでカスを捨てるだけでOK、楽。」

~普通~

「メニューを選んでスイッチを押すだけなので慣れれば簡単」

「サイズは大きい」

~低評価~

「コンパクトではない」

~口コミ~

全体的な評価で見ると圧倒的に高評価です。高いだけあります。全く低評価が見当たりませんでした。水漏れなどの初期不良も少なく安心して買える機種だと思います。

 

スペック

 

サイズ  238×430×350(幅×奥×高)

重量 10㎏

カラー ブラック&シルバー

電源コード 2m

給水タンク容量 1.8L

グラインダー 7段階調整可能・低速回転

コーヒー抽出濃度設定 3段階調節可能

抽出方法

 5段階(エスプレッソ、カフェルンゴ、カフェジャポーネ、カプチーノ、フロスミルク)

抽出口高さ 8.6~14.2㎝

付属品

 クリーニングブラシ、計量スプーン、除石灰剤、水硬度チェッカー、簡易マニュアル、ミルクコンテナ、給湯ノズル

 

まとめ

値段は多少しますが間違いなく美味しい珈琲が飲めます。特にクレマを楽しみたい方向けです。普通の珈琲を飲みたい人でも、安いコーヒーメーカーとはやっぱり味のレベルが違いますね。

高級志向のデロンギだからこそなせる技です。もし悩んでいる方がいれば参考にしてみて下さいね。

 

 

この記事でも紹介しています。

デロンギの全自動エスプレッソマシンのおすすめ4選