サイトマップ

 

BOSSのクラフトボス「やさしいコク」味を飲んだ感想

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。

 

こないだボスのクラフトボス「やさしいコク」味を飲みました。前にブラックも飲んでいたのですが今回はそのシリーズの牛乳入りですね。果たして味はどんな感じなのか、とても楽しみです。

 

f:id:zakkiblog:20170616050737j:plain

 

というわけでさっそく飲んでみたいと思います。

 

クラフトボスとは

 

f:id:zakkiblog:20170616050623j:plain

CRAFT BOSS(クラフトボス) サントリー

 

その前にクラフトボスを初めて聞いた方の為に少しだけ。クラフトボスとはサントリーが販売する「缶コーヒーじゃないボス」です。ブラックは4月4日にデビューしています。そして今回のやさしいコク味は6月13日デビューです。

 

といっても実際はもっと前から販売されているんですよね。ただ公式のホームページには6月13日発売となっているので詳しい事は良く分かりません。

 

見た目はシンプル

 

f:id:zakkiblog:20170616050900j:plain

 

まずデザインですがシンプルな印象を受けました。クラフトボスシリーズはデザインがとてもシンプルなので好きですね。パッケージ部分にはこんな文章が。

 

BOSSは手間を惜しまない

本当に良い豆か。旨みを引き出しているか。ブレンドは最適か。200を超える工程で職人の目が光る。手間を惜しまない。BOSSのクラフトマンシップが詰まったおいしさです。

 

200を超える工程の中で本当に美味しいコーヒーを作るというのは職人技ですね。個人的には適当に新商品を作っていたのかと思っていました。「新しい発想でペットボトルのコーヒーでも作るか!」という軽い感じで作っていると思っていたんです。

 

だって長年缶コーヒーのトップを走り続けてきたBOSSですから。少しくらい適当さがあっても世間は許してくれると思います。でもここまでのこだわりは流石はBOSSです。

 

もう一つ気になったのはクラフトマンシップ。初めて聞きました。(笑)

スポーツマンシップは良く聞きますけどね。

 

味は牛乳が強い

 

f:id:zakkiblog:20170616051548j:plain

 

味に関してですが牛乳が強い気がします。コーヒーの味よりも牛乳コーヒーって感じです。これは美味しいですね。クラフトボスのブラックとはまた違う味です。裏面に原材料名が記載されています。

 

原材料名

牛乳、砂糖、コーヒー、乳製品・・・

 

やはり牛乳が一番多く含まれているみたい。そして2番目が砂糖。コーヒーは3番目に多く含まれています。微糖よりも甘い気がしますね。カフェラテを想像して飲むと甘さに驚くかも。コーヒー牛乳の高級感がある味わいを想像すると良いと思います。

 

美味しいがブラックのほうが売れている理由が分かる

 

今回飲んでみて改めてBOSSの本気度を知れました。BOSSは本気で新商品をヒットさせに狙いに行ったなという感じ。とりわけ今回はオフィスで働く人用に500mlでキャップが付いている大容量タイプですから。完全にターゲットを絞って狙いに来てますよね。

 

でもやっぱり美味しいです。ぐびぐび飲む感じというよりもチョビチョビ飲みたい気分にさせてくれます。そこがやっぱりコーヒー牛乳とは違うところ。個人的にはブラックのほうが好きですね。ぜひ飲んでみて下さい。おしまい。

 

クラフトボスブラックの記事も書いています。

www.coffeeojisan.com