coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

クラフトボスラテが販売再開!飲んでみたらヤッパリ美味かった

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

 

クラフトボスラテが再開しましたね。

というのも4か月前くらいから販売停止だったみたいです。

売れ過ぎてね。

 

で、今回、再入荷という形で、色々なスーパーやコンビニに置かれています。

結構人気みたいで、あれよあれよと売れ行きが好調らしいです。

その波に乗って僕もすぐに買ってしまいました。

 

ヤッパリ美味しいですね。

 

何が美味しいかって?やっぱり「味」

買ったのがこれです。

 

f:id:zakkiblog:20171017171259j:plain

 

後ろの画面は今ブログ書いているところ。

つまりクラフトボスラテ飲みながら、この記事書いてるって訳。

でもビックリするのが、まあ飽きない。

 

クラフトボスラテは会社やデスクワークの人向けに作られたコーヒーというのは有名ですが、本当にそうだと思います。

特にパソコンの前に常時座っている人です。

こういう人は、息抜きにコーヒーを飲みますよね。

でも飽きやすい味だと、集中できないんです。

 

なんというか、途中でコーヒーの事を考え出すんですよね。

明日は違うコーヒーを買おうとか。

集中力が途切れてしまいます。

 

その点、クラフトボスは真逆。

丁度良い距離感というか、なんというか。

僕がパソコンに向かってキーボードを打つことを邪魔しない味と言いますか。

うまく説明できないけど、とにかく飲んでみたら分かります。

 

ベストな味なんです。

これこそが人気の秘密だと感じますね。

 

500mlというベストな容量

そしてもう一つ、僕が気に入っているのは容量です。

普通、サラリーマンが仕事場で飲むのは缶コーヒーのイメージがあると思います。

僕もそのイメージがありました。

 

でもはっきり言って、そのイメージって結構悲しい状況なんです。

だって缶コーヒーってすぐなくなるでしょ?

185mlぐらいかなあ。

 

これぐらいだと、あっという間に飲み干しちゃって、空の缶コーヒーだけが机に増えていく、こういう状況なんですよね。別に捨てに行くわけでもないし、でも邪魔と言えば邪魔。

 

つまり飲めもしない空の缶コーヒーが机に2,3個置かれている、という超非効率なデスクになるわけです。効率を求めるサラリーマンとしてはまあ、我慢できない。

 

という訳でクラフトボスラテね。

これさえあれば容量が500mlとたっぷりだから、すぐに無くなりません。

単純計算で缶コーヒーの2倍以上あります。

 

そしてワザと透明なプラスチックを採用したのも中々の計算。

中身の容量が確認できるので、自分で計算しながら飲むことができるんです。

 

食事の時も計算しますよね。

ごはんはこれ位だから、おかずはこれぐらいだな…みたいな。

(計算する・・・よね?)

 

同じようにクラフトボスラテは中身が見えるので自分の仕事量を計算して、飲む分を決められるんです。

 

まとめ

クラフトボスラテを目の前にしながら、メリットを上げてきましたけど、なんだかんだ美味しいですね。もし飲んでいない人がいたらぜひ飲んでみて下さい。

 

ボスは常に新発売を出してきます。

なので気が付かないうちに販売終了になることもあり得るかもしれません。

もし飲むなら今のうちですよ!

それでは、おしまい。

 

by ざっきぶろぐ