coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

机に固定できる!ハリオのクリアコーヒーグラインダーとは?

ハリオのクリアコーヒーグラインダーという製品があるのですが、中々面白い特徴があって人気が高いみたい。その特徴が机に固定できる吸盤が付いていること。今回はそんな特徴的なハリオのコーヒーミルについてです。

 

クリアコーヒーグラインダーとは

 

 

このモデルは3000円で購入でき一度に40gのコーヒー豆を挽くことができる手動コーヒーミルです。透明なガラスになっているので中のコーヒー粉を挽いた状態も確認することができます。

 

特徴1 コンパクトサイズ

 

 

サイズは17.5×7.5×17.5cmで重さが420g。本棚に収納できるんですよね。この上の画像がそれ。本当に本棚にしまっています。(笑)コーヒーミルによっては大きくて置き場所に困るモデルも結構ありますよね。キッチンが狭くてミルを買ったは良いものの置く場所がない!という人も多いはず。そんな人はこういうコンパクトなコーヒーミルを使ってみるのも良いかも。

 

特徴2 固定式吸盤付き

 

 

正直なところ、吸盤という発想のミルは初めて見ました。ほとんどの手動式モデルは重心を低めにしたり、掴みやすいようなデザインにします。ハンドルを手動で回してコーヒー豆を砕くので安定したミルを選ぶのが満足できるポイント。

その点このクリアコーヒーグラインダーは横にあるコックを動かすことで吸盤が机に吸い付き、安定して豆を砕けます。もしかしたら今後、主流になりそうな新しい発想のモデルです。

 

評判や口コミ

 

 

このモデルの評判ですが、中々の高評価です。

やはり吸盤の発想に驚く人が多いようですね。

 

~高評価レビュー~

今までポーレックス コーヒーミル セラミック ミニを使ってましたが、ハンドルは軽々回せるものの逆の手で本体を押さえるのが物凄く疲れるのにうんざりしてきました。もうミルを台かなにかに釘で打ち付けたい!とか思っていたらなんと吸盤付き!?

もう目から鱗でした!これは革命なの?

 

キッチンの人工大理石のワークトップに試してみたところ時間が経つと剝がれてます、素早く挽けば間に合うけどちょっと心配。でもまあまあここは吸盤は厳しいかなーと想定内…

 

HIヒーターのガラス面もツルツルじゃないしどうかなーと期待薄で試してみたら時間が経ってもとれる気配なし!すごーい!軽々楽々挽けます、お湯を沸かしてる待ち時間に横でガリゴリたーのしー。


挽いた粉が落ちていくとこが見えるのも進捗状況が分かって気持ちいいー(いつ終わるかわからないのはちょっとしんどいですよねー)

 

吸盤に関しては限度があります。この方の口コミにもある通り、ずっと使っているとだんだんと剝がれてくるのは仕方ありません。なので吸盤+自分の手でしっかり押さえることがポイントになりそう。ただ吸盤がなくてもデザイン性で高評価のレビューをする方は多かったですね。さらに詳しい情報はAmazonのレビューから見れますよ。

 

 

まとめ

このコーヒーミルはコンパクトさ+お洒落さを求める人に向いています。デザイン性は他のコーヒーミルと比べてもお洒落なほうの部類に入ります。そしてコンパクトで簡単に収納できるので便利です。もし悩んでいる方がいればぜひ参考にしてみて下さい。それでは。

 

ハリオの他のコーヒーミルのまとめ記事はこちら