coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

ドリップ重視のコーヒーメーカー「タイガーACR-A050」の評判やレビュー

ドリップにこだわったコーヒーメーカーって結構ありますよね。

 

その中でも思い切った抽出法で話題になったのがタイガーのコーヒーメーカー「ACR-A050」です。形はシンプルなんですが、ハンドドリップの香りを重視した機種なんですよね。

 

今回はこのタイガーの「ACR-A050」コーヒーメーカーの評判や特徴、レビューの情報をまとめてみます。

 

タイガーACR-A050とは

このモデルは2008年に発売されたモデルで現在は販売終了となっています。なので貴重なコーヒーメーカーの一つです。今はもう中古品か在庫品しか残っていないということですよね。

 

本体がカタカナの「ヒ」の字になっているのが特徴的です。価格は5000円前後で買えます。個人的には型落ちの機種なので3000円くらいでもいいかな、という感じです。評判や口コミの前に幾つか特徴をまとめてみます。

 

特徴1 間欠シャワードリップ

f:id:zakkiblog:20170325185742j:plain

まるでハンドドリップのような感覚で淹れられます。コーヒーの味ももちろん手で入れたような味。仕組みは上の水タンクから間欠でシャワー状にお湯が抽出される感じです。

 

特徴2 着脱式水容器

上の水タンクは着脱式なので洗いやすいです。容量は5杯分です。大きさはコンパクトに見えるんですが意外と大きいんですね。サイズは幅23.4×奥行15.1×高さ31.8cm。

 

レビュー評判

 

 

ではここからが本題。

タイガーACR-A050の評判はどうなのか。気になった評判や口コミが「Amazon レビュー」にありましたのでまとめてみます。

 

使い勝手のレビュー

僕は初心者なので、とりあえず安くていいものを探していたら、評価・価格のバランスが良かったこのメーカーを購入しました。洗いやすく、とても使いやすいです。一か所ぽたぽたお湯が垂れるという口コミがありましたが、確かにあります。

 

しかし、その位置はメインのお湯が出る所とは別にあり、一か所過度にお湯が行くということではありませんのでご安心ください。言葉で説明するのは難しいですが、とにかくお湯は均一に落ちます。この値段でこの性能なら、買って後悔はしないと思います。

 

口コミの中にぽたぽた漏れるという意見がちらほらありました。ただ欠陥品のようなあまりにも酷いものではなく、少し漏れる感じだとか。なので、コスパを考えるとそこまで気にする必要はないみたいです。

 

ガラスサーバーの口コミ

今までに2回購入しましたが、1回目は18ヶ月目にサーバーのガラス部分がひび割れ、サーバーは高価なので本体ごと買い直しましたが、次も13ヶ月目にひびが入りました。

いずれも衝撃は与えておらず、本体の性能は満足なだけに残念です。

 

もう一つ気になったのがガラスサーバーについて。割れやすいようですね。確かにあまりにも酷いときついですが、気を付けて普通に使う分には大丈夫なようです。

ただある程度、気を付ける必要はありそうですね。ちなみにガラスサーバーも単体で販売されています。

 

まとめ

価格も5000円以内で買えるので、試してみる価値はあると思います。ただ今のコーヒーメーカーはよりハンドドリップで淹れたような味を楽しめるモデルもあるので悩みどころですよね。

 

タイガーの新製品を買うのも一つの手かも。評判が高くて3000円程度で買えるコーヒーメーカー「ACC-A060」はおすすめです。レビューや口コミを見てもコスパ抜群という意見が多いので。 

 

ただ人それぞれ好き嫌いがあるので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

ACR-A050-RA

 

ACR-A050-KQ

 

ACR-A050-WT