coffee ojisan

知って得するコーヒー情報サイト

サイトマップ

 

象印

大容量のコーヒーメーカー象印の珈琲通EC-YS100は買い?

どうも。「ざっきぶろぐ」です。 大容量のコーヒーメーカーはたくさんあります。 8杯分、10杯分・・・ 今回、2017年9月1日に象印が発売するコーヒーメーカーも大容量タイプです。 しかも結構機能がいっぱい付いているんですよね。 この記事では珈琲通EC-YS10…

象印EN-ZE100は大容量コーヒーメーカーとして最適!特徴や評判

こんにちは。「ざっきぶろぐ」です。 象印のコーヒーメーカーの中で大容量タイプのモデルは一つだけあります。 それがEN-ZE100。このモデルは容量10杯分のコーヒーを淹れられる大容量タイプ。 しかも使い勝手抜群でよく練られた設計だな、と感じます。 とい…

象印のコーヒーメーカーまとめ 珈琲通~全自動シリーズまで徹底解説

どうも。「ざっきぶろぐ」です。 象印のコーヒーメーカーが力をつけているようです。 2017年売れているシリーズと言えば、Panasonicの「NC-A56」や無印良品のコーヒーメーカー「MJ-CM1」などが人気。 ただそんな中でもじわじわと評価を上げ続けているモデル…

象印のガラスサーバー製のEC-AS60コーヒーメーカーの特徴と評判

珈琲通のEC-AS60は象印のコーヒーメーカーです。ペーパーフィルターとメッシュフィルターの両方を使用することができ、810mlの容量タンクで5000円で購入できるとても安いモデルです。ただ問題はその評判。低い評判の機種はあんまり良いとは言えません。それ…

象印コーヒーメーカーEC-KT50の口コミ、EC-KS50の違いは?

象印は様々なコーヒーメーカーを販売しています。その中でも今回のEC-KT50は真空魔法瓶構造のサーバーでコーヒーを保温するモデル。容量5杯分で温かいままコーヒーを飲むことができます。 今回はそんなEC-KT50の特徴や口コミ、評判について、またEC-KS50との…

価格や説明書・使い方は?象印EC-VL60ミル付コーヒーメーカー

1~6杯分のコーヒーを淹れられることで有名なのが象印のコーヒーメーカー(EC-VL60)です。このモデルはミル搭載なのでいつでも新鮮なコーヒーを飲めるんですよね。 この記事ではEV-VL60の特徴や説明書、使い方から価格までまとめてみます。象印の他製品との…

象印の珈琲通「EC-CB40」の価格やガラス容器と取説の情報

象印の珈琲通シリーズは安くて美味しいコーヒーを飲めることで人気のコーヒーメーカーです。その中でも「EC-CB40」は4000円以内でコーヒーミル付きの破格の値段です。この記事では価格やサーバーのガラス容器、取り扱い説明書の情報などについてまとめてみま…

口コミ、評判は?象印「EC-NA40」珈琲通の特徴と価格

「EC-NA40」珈琲通は象印が販売する一押しの全自動コーヒーメーカーです。魔法瓶から炊飯ジャー、圧力鍋まで販売する象印。今やコーヒーメーカーにも進出しているんですね。今回の記事ではEC-NA40に関する特徴や口コミについてまとめてみます。

安いコーヒーメーカーなら象印の珈琲通「EC-TC40」がおすすめ

とにかく安くて美味しい珈琲が飲みたい、という方に人気なのが象印の珈琲通「EC-TC40」です。あまりの値段の安さとコスパの良さに驚く人が多いみたいです。 というわけで今回は象印の珈琲通「EC-TC40」に絞って情報をまとめてみたいと思います。